西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 今週の紙面の一部を紹介しましょう。

「弊社・新栄プロダクションに50年勤務した山本勝正副社長が、日本ダービーの日に亡くなりました。かつては私のマネジャーを務め、近年は社長代理として仕事を取り仕切ってくれた貴重な人材でした。皆様にはご会葬を賜り、本当にありがとうございました。紙面を借りて厚く御礼申し上げます。

冒頭から湿っぽい話になってしまいましたが、G I シリーズは非常に盛り上がっていますね。先週の日本ダービーは、鼻差の決着というエキサイティングなレースになりました。私もヴィクトリアマイル、オークスに続き、予想が3週連続で的中して興奮しております(笑い)。

今週の安田記念で春の東京のG I シリーズも最後。頭数こそ少ないもののの、素晴らしいメンバーがそろいました。普通ならモーリスとリアルスティールを狙うんでしょうけど、ともに海外遠征帰り。目に見えない疲れが気になります。押さえに回して高配当を狙います」(紙面より)

3週連続で的中の西川会長。狙った馬は!? 詳しい予想は紙面にてご確認を!

第66回安田記念 [GI]  : 6月5日、東京・芝1600m
里見 治 様

サトノアラジン号
「前回の勝ち方が非常に良かったですし、その時より更に体調は良くなっていると聞いています。
モーリスという強敵がいますが、京王杯スプリングカップの時のような素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれればモーリスを相手にいい勝負ができると思っています」

(有)サンデーレーシング 様

リアルスティール号
「ドバイターフ優勝後も疲れはなく、順調に調整されています。国内G1制覇を目指します」

(株)ダノックス 様

ダノンシャーク号
「高齢ながら状態は好調をキープしています。前走でも2着と頑張っているので、今回もいい結果を期待しています」

第69回鳴尾記念 [GIII]  : 6月4日、阪神・芝2000m
里見 治 様

サトノノブレス号
「状態も良好ですし、十分勝ち負けが期待できると思います」