西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています。さっそく今週の紙面の一部を紹介しましょう。「7日は帯広に行き、さくらまやのデビュー4周年メモリアルコンサートに出演してきました。さくらは、新栄プロダクションの子会社・シンエイVに所属しており、最近はテレビ番組のカラオケバトルで連勝を重ねています。宣伝になってしまいますが、カラオケの得意曲を集めたカバーアルバム「まや☆カラ」も発売しておりますので、お聞きいただければと思います」(西川会長・談)。有馬記念プレミアムレセプションの進行打ち合わせに、当協会の常務会メンバーとゴルフと、紙面では慌ただしく駆け巡る日々が綴られています。「山科統、井上一郎、青山洋一の3理事が、そろって30センチのパットを外す幸運に恵まれました(笑い)。気分がいいのでドンと勝負しますよ」と西川会長。阪神JFで3連単軸1頭マルチでズバリ勝負! 気になる予想は紙面にてご確認ください。

第64回阪神ジュベナイルフィリーズ  : 12月9日、阪神・芝1600m
(株)G1レーシング 様

コレクターアイテム号
「生産牧場でしっかりと育成された本馬は本年絶好調の須貝厩舎で鍛えられ、鞍上にはリーディングの浜中騎手。全ての条件が整いました。来年のクラシックにつながる好走を期待します」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドマニッシュ号・レッドセシリア号
「どちらも1勝馬なので大きなことは言えませんが、このような舞台に出れることを嬉しく思います。厳しい抽選をくぐり抜けての出走となりましたので、少しでも上を目指して頑張ってほしいですね。ここでいい結果を出せれば来年にもつながってくると思うので、そういった意味でも期待し、応援しています」

星野 壽市 様

アユサン号
「私にとって初めてのG1出走ですから、大きなことは言えません。勝っても負けても、一生懸命頑張って走ってほしいですね」