西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 今週の紙面の一部を紹介しましょう。
「今週は、水曜に当協会の常務会がありました。話題は常務理事・山本英俊氏の天皇賞制覇で持ち切りに。皆で喜び、山本氏も馬主になって11年目でのGⅠ初制覇の喜びを、ひしひしと感じている様子でした。
口取りでは、自らスピルバーグの手綱を執って馬場に上がってきました。山本氏ならではの素晴らしい姿でした。同時に、もっと周囲からの敬意を受けていいとも感じました。賞金の80%が配分されるように、競馬は馬主あってのもの。欧米では勝利インタビューは、まずオーナーに向けられます。日本でも…と思うのは私だけでしょうか」
さらに紙面ではアドマイヤラクティについても触れています。
「同じ時期、オーストラリアのメルボルンCでは、アドマイヤラクティが命を落とす残念な出来事もありました。現地観戦した青山常務理事は、近藤利一オーナーの涙を見たあとに山本氏から喜びの電話が入り、複雑な思いをしたようです。愛馬のアクシデントはつらいものですが、これもまた競馬の一面でもあります」(紙面より)。
さて今週はエリザベス女王杯。西川会長の予想は紙面にてご確認を。

第49回デイリー杯2歳ステークス [G2]  : 11月15日、京都・芝1600m
(株)G1レーシング 様

ケツァルテナンゴ号
「まだ気性と折り合いに若さを残していますが、前走以来の成長と浜中ジョッキーの手腕に期待をしています」

第39回エリザベス女王杯 [G1]  : 11月16日、京都・芝2200m
(株)東京ホースレーシング 様

レッドリヴェール号
「古馬と初対決となりますが、どういったパフォーマンスを見せてくれるか不安でもあり、楽しみでもあります。
この大舞台でなんとかいい競馬をしてくれればと期待しております」

青山 洋一 様

サンシャイン号
「藤岡調教師から調子は良いと聞いています。今回引いた4枠は、サンシャインにとって縁深い枠順で良い所を引けたと思います。今回強い相手も揃っていますので、胸を借りるつもりで頑張ってほしいですね」

(株)ロードホースクラブ 様

キャトルフィーユ号
「休み明けの前走を使って体調アップ。G1の強力なメンバー相手に、どんな走りを見せてくれるか楽しみです」