西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「昨日(25日)は忙しい一日でした。昼は各馬主協会の会長が集まって会議が行われ、夜はジャパンCのウェルカムパーティー。これと並行して行われた日本臨床外科学会総会にも顔を出してきました。金子弘真会長はシンボリ牧場の和田共弘さんや、社台ファームの吉田善哉さんの手術を執刀した名医で、私も長い付き合いになります。熱心な競馬ファンでもあり、毎年、有馬記念当日は馬主席に招待しています。

ジャパンCは、キタサンブラックに期待したいですね。これまでは挑戦者という印象でしたが、今や受けて立つ立場になりました。勝利を予感させる「1」枠「1」番ですし、ジャパンC一本に絞ったローテーションも魅力的です。北島三郎オーナーは、10月に芸能生活55周年パーティーを盛大に開いたばかり。紅白歌合戦は卒業となりましたが、白帽で堂々と逃げ切ってくれるでしょう」(以上、紙面より)

キタ「サン」の相手には、広島カープ、小池百合子東京都知事も飛び出し、多彩な予想を紙面で展開しています。詳しい予想は紙面にてご確認を!

第36回ジャパンカップ [GI]  : 11月27日、東京・芝2400m
窪田 康志 様

ビッシュ号
「具合は良いと聞いております。東京競馬場も合うと思いますし、超一流馬を相手に軽量を活かして善戦してくれることを期待しています」

(有)サンデーレーシング 様

フェイムゲーム号
「前走は久々でしたが、反動もなく順調に調整されています。相手は強くなりますが、長い直線が本馬に合うと思われますので、好走を期待いたします」

リアルスティール号
「疲れもなく順調に調整されています。ジャパンカップでも好走を期待いたします」

第61回京阪杯 [GIII]  : 11月27日、京都・芝1200m
M・Kenichiホールディング(株) 様

クリスマス号
「1年半も病気で休んでいたので、無事に走ってくれれば良いです」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドアリオン号
「気分屋な部分はありますが、力はあるので、自分の力を100%発揮して好走してくれることを期待しています」

第3回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス [GIII]  : 11月26日、京都・芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

ヴァナヘイム号
「前走2着後も順調に調整されており、重賞初制覇を期待いたします」

(株)ダノックス 様

ダノンディスタンス号
「前走は3番人気でしたが、エンジンがかかれば止まらない脚を披露してくれました。前半少しズブいところがあり、今回は相手も強くなりますが、重賞制覇を期待しています」