西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

当協会西川賢会長が4月より毎週土曜日にスポーツ報知新聞にコラム「オーナーだけが知っている」を掲載しています。
西川オーナーならではの人脈による情報から、当該週の重賞競走予想では、桜花賞と読売マイラーズカップをみごと三連単的中し、トラックマン顔負けのだいたん予想が掲載されています。
また、競馬サークルの重大な問題を鋭い切り口で斬っています。是非ご覧ください。

第143回天皇賞(春)[G1]  : 5月1日、京都・芝3200m
平井 豊光 様

エイシンフラッシュ号
「内枠なら勝ち負けを言えたんですがね、またこんな外を引いてしまいました。ここ数年、内ばかり勝っていますからね、厳しいです。勝てないということはないですが、難しいでしょう」

第143回天皇賞(春)[G1]  : 5月1日、京都・芝3200m
山本 英俊 様

ペルーサ号
「気性面、馬体面にまだ幼さを残しています。
心身ともに完成するのは秋だろう、藤沢先生からは、そう言われています。秋には本当に充実した姿で海外に向かいたいですね。胸を張って行くためには、そろそろG I のタイトルがほしいと思っています」

(有)サンデーレーシング 様

ローズキングダム号
「強そうな馬が多いですし、厳しいレースになるでしょうね。最近の2走は今ひとつの結果に終わりましたが、今度は巻き返せる出来にあると聞いております。
古馬にとって栄誉あるレースですから、いい競馬をしてくれることを願っています」