西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『いよいよ年の瀬が近づき、今週の火曜日は大みそかに放送されるテレビ東京「年忘れにっぽんの歌」の収録に出演しました。演歌の新栄プロダクションが、元祖アイドル歌手・山田太郎を誕生させてから55年。大ヒットした「新聞少年」を熱唱しまして、よく声も出ていました(笑い)。

懐かしい仲間たちと会えましたが、年を重ねると顔が変わってきて失礼した方もいます。しかし五月みどりは昔の母親のままで、「若くて美しいね」と伝えると喜んでくれました(笑い)。ちなみに私はメーキャップの若い女性スタッフに「50歳くらいに作ってね」と言うと、「本当はいくつなんですか?」と驚いていたので、55歳で通してしまいました(笑い)。いよいよ来週19日には新曲『やっと咲いたよなぁ』が発売となりますので、どうか乞うご期待下さい。

水曜日は当協会の理事会を行い、相談役を含めて総勢30名の方々にご出席いただきました。会議後は恒例の“四者会談”で頭の体操。連日のハードスケジュールの疲れか、チョンボをしてしまいましたね(笑い)。また金曜日は中央競馬馬主社会福祉財団の議長を務めて、馬主が全国の福祉施設に多くの寄付をさせていただいていることを皆様にお伝えしたいと思います。』(以上、紙面より)

今週は朝日杯FSです。38年ぶり牝馬の優勝なるか? 西川会長はどの馬に注目したでしょうか? 詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第70回朝日杯フューチュリティステークス [GI]  : 12月16日、阪神・芝1600m
(有)サンデーレーシング 様

グランアレグリア号
「サウジアラビアロイヤルカップ優勝後も順調に調整されており、良い状態で出走できそうです。GI 制覇を期待します」

ケイデンスコール号
「新潟2歳S優勝後も順調に調整されています。初の右まわりの競馬ですが、調教では問題なさそうですので、GI 制覇して欲しいです」

第4回ターコイズステークス [GIII]  : 12月15日、中山・芝1600m
川島 吉男 様

カワキタエンカ号
「身体は悪くないが、心が少し落ち込んでいるみたいです。相性の良い中山で走ってもらい気分上げてもらえればそれで十分です」

(有)サンデーレーシング 様

フローレスマジック号
「重賞実績ではフローラSで優勝馬と同タイムの3着と実績がありますので、初重賞制覇を願っています」

リナーテ号
「今年は4勝を挙げており、素質が開花した1年でした。この勢いで重賞制覇を期待します」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドオルガ号
「1週間前から負荷をかけて調教しておりますが、状態は上り調子です。レースでは流れに乗ってスムーズな競馬をしてもらいたいと思います」