第31回フェアリーステークス [G3]  : 1月12日、中山・芝1600m
塩田 清 様

ナイアガラモンロー号
「堀井調教師からは、9割くらいの仕上がりですが調子は良いと聞いています。牝馬の中でも馬格が大きく、仕上げきるのが難しいそうですが、牝馬の2~3歳は春にかけて大きく成長するので期待しています。
父アドマイヤムーン、母父ホワイトマズルの血統で、ディープインパクトの子たちを倒し、アドマイヤムーンの名を押し上げたいですね。クラシックへ向けて頑張ってほしいです」

(有)サンデーレーシング 様

カービングパス号
「前走後も順調に調整されています。心身ともに成長がうかがえますので、ここでも好勝負を期待します」

第49回日刊スポーツ賞シンザン記念 [G3]  : 1月11日、京都・芝1600m
里見 治 様

サトノフラム号
「調教の状態は決して悪くないのですが、前走、前々走の結果が思わしくありませんでしたので、少し不安はあります。しかし、デビュー戦の勝ち方は素晴らしかったので、今後の期待を込めて頑張ってほしいですね」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードフェリーチェ号
「能力を秘めるのは確か。まだまだ心身共に幼さは残すものの、どんな走りを重賞で見せてくれるか楽しみです」