西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! さっそく今週の紙面の一部を紹介しましょう。

「ヴィクトリアマイルに、愛馬ウエスタンメルシーが出走します。所有馬のGI出走は、11年の高松宮記念(ウエスタンビーナス)以来。長いこと馬主をやっていても、GIとなるとドキドキするものです。出走馬決定順位がギリギリでまずはソワソワし、追い切り日は落ち着かずあちこちに電話してしまいました。騎乗した内田君から「しまいの反応が良かったですよ」と報告が聞けてうれしかったですね。

メルシーとカフェブリリアントは引退した松山康調教師が管理していた馬で、"2頭出し"になります。松山先生は「内田と亡くなった後藤は仲が良かったから、『忘れ形見を頼む』と言われていると思いますよ」と言ってくれました。引き継いだ奥村武調教師はGI初出走になります。私と同じように、ドキドキしていることでしょう」(紙面より)

そのヴィクトリアマイル、予想は3連単軸1頭マルチで勝負します。詳しい予想は紙面にてご確認ください。

西川 賢 様

ウエスタンメルシー号
「前回の福島牝馬Sでは、前が詰まって馬が立ち上がり、ベストな力を発揮できずに終わってしまいました。それでも勝馬から0.4秒差でしたし、今回騎乗予定の内田騎手からは絶好の手応えと聞いていますので、最高の状態でレースに臨めると思います。
私もウエスタンビーナス以来4年ぶりのG1出走に興奮しています。いい結果となるよう期待していますが、今後につながるレースをして、マイル路線での活躍を願っています」

第10回ヴィクトリアマイル [G1]  : 5月17日、東京・芝1600m
コウトミックレーシング 様

アルマディヴァン号
「高橋文雅先生からも馬の状態はいいと聞いていますが、今回は強敵相手に、どこまでやれるか楽しみにしています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドリヴェール号
「状態は良いので、輸送をなんとか無事にこなして、ベストのチカラを出し切ってほしいです」

佐々木 政充 様

ベルルミエール号
「高橋先生から調子は良いと聞いています。前走の阪神牝馬Sでは2着と良い走りを見せてくれたので、今回強い馬を相手にどれだけ頑張ってくれるか楽しみにしています」

第60回京王杯スプリングカップ [G2]  : 5月16日、東京・芝1400m
海谷 幸司 様

プリンセスメモリー号
「8歳馬ですので、自分らしい競馬をして頑張ってほしいですね」

(有)サンデーレーシング 様

ブレイズアトレイル号
「前走後も疲れはなく、順調に調整されています。鞍上が相性の良い田中勝春騎手になり、改めて期待します」

林 正道 様

バクシンテイオー号
「ぎりぎりで掴んだ出走権ですが、身体の張りも増して順調に状態を上げているとの事です。能力を発揮できれば、良い結果がついてくると思っています」