西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『今週の月曜日は阪神競馬場開設70周年記念式典に出席させて頂きました。JRAや各馬主協会の会長をはじめ多くの関係者が顔をそろえて、宝塚ホテルでの祝賀パーティーは盛大に開催されました。宝塚歌劇団のアトラクションも鑑賞し、その美しさは目の保養になった感じでございます(笑い)。

最近は肌寒くなって参りましたが、まだ「スポーツの秋」は真っ盛りです。大混戦の大相撲九州場所や侍ジャパンが戦う野球の第2回プレミア12、そして卓球をはじめ、体操、陸上など様々な種目で、来年の東京五輪、パラリンピックを目指す代表選考会が行われています。

特に20歳の若さで全英女子オープン優勝を果たした渋野日向子選手は、すがすがしい“シブコ・スマイル”で世界にアピールしました。ゴルフをやる私も、若ければ挑戦したいという気持ちになるくらいです。台風など自然災害で被災された多くの方々へ、「頑張ろう」と思えるような勇気を届けてくれたことでしょう。』(以上紙面より)

今週はマイルCSです。「当協会の野田順弘オーナーが送り込むダノンキングリーとダノンプレミアムで、1、2番人気は間違いないでしょう」と西川会長・談。両馬に割って入るとしたらどの馬でしょうか? 詳しくは紙面にてご確認ください!

第36回マイルチャンピオンシップ [GI]  : 11月17日、京都・芝1600m
(株)ダノックス 様

ダノンキングリー号
「前走、毎日王冠(GII)はスタートが遅れて最後方からでしたが、手応えよく直線だけで差し切った強い勝ち方でした。今回はマイル適正で、なお前進“可”でしょう」

ダノンプレミアム号
「前走天皇賞(秋)は、完璧な騎乗で一旦、先頭に立ちましたが、アーモンドアイに内を掬われて残念な2着です。今回、適距離マイルで強さを発揮してG1・2勝目を狙っています」

(有)サンデーレーシング 様

アルアイン号
「18回出走のうち、15回掲示板を確保する堅実ぶりです。昨年の当レースでは3着に好走しており、コース適正も証明済みです。3つ目のG1タイトルを狙います」

(株)G1レーシング 様

ペルシアンナイト号
「順調にこのレースに向けて調整ができました。一昨年は優勝、昨年は2着と相性の良い舞台ですので、今年も好走を願っています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドオルガ号
「前走が東京のマイル戦で好走できましたが、如何せん、まだ重賞のタイトルに届いていません。岩田騎手は馬のクセなどを分かってくれているのでなんとか勝たせてあげたいです」