第60回京成杯 [GIII]  : 1月19日、中山・芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

ディアスティマ号
「前走のエリカ賞は勝ち馬からコンマ2秒差の3着と惜しい競馬でした。前走後も順調に調整されており、重賞の舞台でも楽しみで、初制覇を期待します」

第67回日経新春杯 [GII]  : 1月19日、京都・芝2400m
窪田 康志 様

チェスナットコート号
「前回良い競馬をしてくれ、復調気配にあるのではないでしょうか。引き続き、前回より上の着順を目指して頑張って欲しいです」

(株)サトミホースカンパニー 様

サトノガーネット号
「前回の最後の脚を見るとやはり期待はしてしまいますが、約1ヶ月間隔で4走目になりますので、その点がどうでるか、という印象です」

田中 成奉 様

タイセイトレイル号
「前走は馬場が悪く、G1で強い相手もいましたが、前々走より以前は大崩れなく安定して走ってくれていますので、今回も期待しています」

(株)G1レーシング 様

マスターコード号
「格上挑戦ですが、順調に乗り込んで上積みもあります。京都2400mも実績がありますので、軽ハンデの利を活かして頑張って欲しいです」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドジェニアル号
「前走菊花賞6着ですが、前向きな結果としています。京都新聞杯の時のように、京都のコースは結果を出しているので、鞍上も代わりますし、楽しみにしております」

レッドレオン号
「前走、比叡Sで結果を出すことが出来、今まで大事に使ってきて出走回数は少ないですが、京都コースは相性も良いので期待しております」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードヴァンドール号
「このレースは一昨年に僅差2着。近走は苦戦が続いているものの、ここで本来の走りを・・・と願っています」

第57回愛知杯 [GIII]  : 1月18日、小倉・芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

アルメリアブルーム号
「前走のエリザベス女王杯は勝ち馬からコンマ7秒差の8着でした。引き続き順調に調整されており、重賞初制覇を期待します」

ポンデザール号
「前走のエリザベス女王杯は、少なからず初遠征が影響しました。今回早めに小倉競馬場に入厩しており、順調に調整されています。初の重賞制覇を願っています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドランディーニ号
「前走G1は、着順落としましたが、今回は同じ牝馬同士ですし、軽量のハンデもあります。今回のメンバーは前走に比べたら力も拮抗しているとおもいますので、結果を出してもらいたいです」