西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! さっそく今週の紙面の一部を紹介しましょう。

「いよいよ、暮れの中山開催がスタートします。初日の今日(5日)は、市川・船橋両市長を招き、目録贈呈式を行います。当協会の地域貢献事業の一環で、事業活動費の一部を福祉施設に寄付するものです。長年にわたって続けているもので、当協会の誇りでもあります。

今週は日本馬主協会連合会の労務預託委員会があり、私は委員長として出席してきました。来年度は出走奨励金が上がります。売り上げが好調で、調教師、厩務員、騎手など、競馬サークル全体が潤うのは喜ばしいことですが、その一方で預託料は東の方が、1頭あたり約2万8000円高い現実があります。この格差を是正できないか、議論をしてきました。

中山開催に先立っては当協会の馬場委員会もあり、馬場を視察してきました。芝コースは野芝と洋芝がミックスされ、大変に良好な状態です。これなら、年末の有馬記念まで盛り上がることでしょう。いい馬場に仕上げていただいた馬場造園課に、感謝いたします」(紙面より)

さて今週はダートG1のチャンピオンズC。西川会長はどの馬に注目したでしょうか。詳しくは紙面にてご確認ください。

第16回チャンピオンズカップ [GI]  : 12月6日、中京・ダート1800m
山田 和正 様

ノンコノユメ号
「人気にはなっていますが、馬も若いので過大評価せず、自分の走りを見せてくれればと思います」

(株)ダノックス 様

ダノンリバティ号
「前走のみやこステークスでは、出遅れがひびいて力を発揮できませんでした。現在も好調をキープしていますし、GIで相手が強くなりますが、なんとか頑張ってほしいと思います」

山田 弘 様

サウンドトゥルー号
「初めてのGI出走に感激しています。相手も強くなりますので頑張ってほしいと思います」

第49回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス [GII]  : 12月5日、中山・芝3600m
林 正道 様

アルバート号
「好状態を維持していると聞いています。ただし、経験のないこれほどの長距離となれば適正は判りませんが、3連勝の勢いに乗って好走を期待しています」

第51回金鯱賞 [GII]  : 12月5日、中京・芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

レーヴミストラル号
「前走後も順調で、さらに動き、息遣いともに良くなっています。改めて期待いたします」

ベルーフ号
「重賞勝利の実績がある得意の2000mで期待いたします」