西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! さっそく今週の紙面の一部を紹介しましょう。

「企画予算委員会が終わり、来年度予算の折衝が終わりました。JRAはファンに魅力あるレースを提供したいという狙いで、上に厚い賞金体系を打ち出してきました。結果、有馬記念の1着賞金が3億円になり、GII、GIIIの賞金もアップすることになりそうです。世界一の売り上げを誇る有馬記念が、それにふさわしい賞金になるのは喜ばしいこと。これまで以上に、グランプリが盛り上がることでしょう。

一方で我々は、個人馬主のため「下に厚く」と言い続けてきました。馬主もさることながら、調教師や騎手、厩務員の進上金が増え、競馬界全体が潤うことになるからです。この点においては、下級条件の賞金水準を上げるよう要望して会議を終えました。競馬会と馬主会の双方が納得する、意義ある話し合いができたと思っています」(以上、紙面より)

今週から7週連続GIがスタート。「有馬記念まで、盛り上がってもらいたいものです」と西川会長・談。エリザベス女王杯はどの馬に注目したでしょうか。予想の方は紙面にてご確認ください。

第20回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス [GIII]  : 11月14日、東京・ダート1600m
林 正道 様

チャーリーブレイヴ号
「関係者からは順調に体制が整ったと聞いております。四か月半の休み明けになりますが、前走を力強い差し返しで勝利へ導いて下さった蛯名騎手のリードに期待します」

山田 和正 様

ノンコノユメ号
「約4ヶ月ぶりの出走になります。強い相手もそろっていますから、どこまでやれるか楽しみですが、怪我なく無事に走ってもらえれば思います」

櫻井 正 様

フィールザスマート号
「ここ2、3戦思った走りができませんでした。8月の新潟では熱中症になるアクシデントもあり、なかなか体調が戻らず心配しておりました。今回は追い切りも順調にいっており、強い相手にどれだけやれるか楽しみです」

第40回エリザベス女王杯 [GI]  : 11月15日、京都・芝2200m
(有)サンデーレーシング 様

タッチングスピーチ号
「前走後も順調に調整されており、初G1出走になりますが、改めて期待いたします」

第51回福島記念 [GIII]  : 11月15日、福島・芝2000m
髙橋 貴士 様

フィロパトール号
「武藤調教師からは、順調にきていると聞いています。怪我なく無事に走り切ってくれればと思います」

窪田 康志 様

バロンドゥフォール号
「もともと期待していた馬ですので、重賞競走に挑戦できることは大変うれしく思います。強い相手が揃っていますが、期待に応えてくれると思います」

(有)サンデーレーシング 様

フラアンジェリコ号
「昨年の福島記念で2着でしたので、改めて期待いたします」

ファントムライト号
「堅実な成績を収めており、ここでも期待いたします」

第17回京都ジャンプステークス [J・GIII]  : 11月14日、京都・芝3170m
吉田 喜代司 様

ミヤコデラックス号
「前走はトラブルもあり、完走できませんでしたが、怪我もなく体調も戻ってきました。関西での成績はいいので、期待しています」