西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

いよいよ秋のG1シリーズが始まります。この秋もG1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載します。
「プロ野球界は、東北楽天が優勝して被災地に明るい話題を提供しました。当協会も年末の有馬記念まで、競馬を盛り上げていけるよう尽力します」と西川会長・談。「秋のG1一発目のスプリンターズステークスは、中山で行われるだけに何としても当てたい」と力が入ります。その西川会長が注目した馬はフォーエバーマーク。「義理と尋常で馬券を買う私は当協会のダンディーボーイ、青山洋一常務理事のフォーエバーマークに期待しました。ハクサンムーンとの逃げ争いが注目されていますが、青山氏は『僕は絶対に引かない男です。馬にもうつっているんですよ』と何が何でも逃げる構えでしたね。逃げるには絶好の2番枠。先手を奪えると思います」(西川会長)連覇を狙うロードカナロアについてなど、つづきは紙面にてご確認ください。

第47回スプリンターズステークス[G1]  : 9月29日、中山・芝1200m
(株)ロードホースクラブ 様

ロードカナロア号
「セントウルS(GII)では見事に逃げ切られました。しかし、良い方へ考えれば同レース2着からの臨戦は昨年と一緒。安田記念(GI)と同じ10番枠を引いたのも縁起が良いですね。ここまで来たら人馬に託すのみ。頑張って欲しいと思います」