西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週の土曜日に『スポーツ報知』で当協会西川会長がコラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。今週は安田記念。大混戦状態のメンバー構成で、果たして西川会長はどの馬をピックアップしたのでしょうか?
今年の安田記念は荒れるだろう、と予想した西川会長はさっそく目をつけた馬のオーナーに電話取材を敢行します。が、留守番電話・・・。そこで西川会長は調教師へと電話すると調教師からは「今までのんびりしすぎて、重役出勤していたので、マイル戦で少し急がせますよ。実力はあるし、秋は天皇賞も狙っていますからね」と力が入ったコメントを引き出しました。この馬。速い時計にも対応できるし、ずばり「狙いたいですね」と西川会長・談。果たして、西川会長が軸にした馬はどの馬でしょうか?また、紙面では安田記念の他にユニコーンSについても電話取材ネタを披露しています。ぜひ紙面をご確認ください。

第62回安田記念  : 6月3日、東京・芝1600m
山本 英俊 様

ペルーサ号
「今シーズンは天皇賞秋で三度目の正直を願っています。そのためにもここはビシバシ行かなきゃならないですね」

(有)サンデーレーシング 様

ドナウブルー号
「今回は強い牡馬相手ですからこれまで以上に厳しいレースになるでしょうが、何とか上位に食い込んで欲しいものです。妹に続いて貰えたら最高なんですが」

(株)ダノックス 様

ダノンヨーヨー号
「このところ結果が出ておりませんが、ここへ来て追い切りでの動きも良かった時期に戻ってきているので、大いに期待しています」

石川 一義 様

ガルボ号
「馬は調子よく、勢いがあります。今回のG1は今までで最大のチャンスだと思っています。いい結果を期待していますよ」

平井 豊光 様

エイシンアポロン号
「だいぶ戻ってきましたね。一番いい時の9割くらいでしょうか。6枠11番ですか。真ん中ならまあまあでしょう。なんとか掲示板に載ってほしいけども、去年の勝った時までは戻っていないからね。まあそんなとこです」