西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『「モンテ」の冠名でおなじみの当協会前会長の毛利喜昭氏が亡くなられて、今週の月曜日にお通夜、火曜日に葬儀告別式に参列して参りました。会場の青山葬儀所にはJRAの後藤正幸理事長をはじめ、日本馬主協会連合会の大八木信行会長、当協会の役員など多くの方々がお別れにいらっしゃいました。

私は弔辞を読ませていただき、モンテプリンス、モンテファストで天皇賞・春を勝ち、お父上の喜八様と親子並んで口取りの手綱を取っているお姿が思い出に残っていることをお話しました。お元気ならば、オークス、ダービーにお顔を出されていただろうと思うと、さみしさがこみ上げてきます。

金曜日はBSフジ『水前寺清子の人生は三百六十五歩のマーチ』の収録があり、「新聞少年」と「やっと咲いたよなぁ」を歌って、約3時間くらいお話をしました。6月15日放送予定で、1時間半の番組にどのように編集されるのか楽しみです。また収録後は幼友達のお母様が亡くなり、お通夜に参列してきました。』(以上、紙面より)

今週はオークスです。
『この春のクラシック戦線に多くの有力馬を送り込んでいる野田順弘オーナーのダノンファンタジーからいきましょう。阪神JFを含めて4連勝した実力は高く、桜花賞4着の雪辱を果たすでしょう』と西川会長・談。詳しい買い目は紙面にてご確認ください!

第80回優駿牝馬 [GI]  : 5月19日、東京・芝2400m
(株)ダノックス 様

ダノンファンタジー号
「前走はこの馬として勝負をかけましたが、相手が強かったです。今回、前走の結果や距離で人気を落としていますが2歳チャンピオンの実力に期待したいです」

(有)サンデーレーシング 様

クロノジェネシス号
「桜花賞3着の後、ノーザンファームしがらきに短期放牧に出て、リフレッシュして帰厩しました。その後も順調に調整され、良い状態で出走できそうです。G1初制覇を期待します」

DMMドリームクラブ(株) 様

ラヴズオンリーユー号
「初めての重賞挑戦がG1・オークスということで期待半分、不安半分というところですが、強い馬たちを相手に好走してくれることを願っております」