Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background

昨年の西日本豪雨災害・台風21号の災害・北海道胆振東部地震によりお亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

2019.4.25

歌人“京雅”さんからの和歌(沓冠) マイラーズカップ

4月25日は、木原一良 調教師の誕生日です。誕生日おめでとうございます!
牡馬・牝馬ともにクラシック第1戦を終え、舞台は東京・京都へ移りました。今回は当協会会員、(株)ダノックス様が優勝した伝統の重賞マイラーズカップを和歌にして下さいました。是非、隠れたメッセージを読み解いてください。(メッセージの答えは最後に)

マイラーズカップ 京雅

攻めよ馬
今は折り合い
あと迫る
強い末脚か
平然爽快

隠れたメッセージは「せいあつへ まいるかい → 制圧へ マイル界」です。
攻()めよ馬(
今()は折り合い(
あ()と迫る(
強()い末脚か(
平()然爽快(


<京雅さんからのメッセージ>
グァンチャーレが刻んだペースは前半ゆったりのスローペース。リーディングをひた走る川田騎手に導かれたダノンプレミアムはがっちり2番手をキープし、折り合いに専念。いつでも捕えられる位置取りで進行しました。
直線、前走の金鯱賞でも見せた鋭い末脚がさく裂。軽く勢いを付けるだけで他馬とは違った末脚。最後は、ムチも使わずに押し切って圧勝。その姿は「平然として、爽快な走り」でした。まさに「走快」といえるでしょう。
日本ダービー後、長期休養となりましたが、復帰後は1着→1着と着順も爽快。次走は安田記念を予定しているようで、このままの勢いで朝日杯フューチュリティステークス以来のGI制覇となるか楽しみが満載です。


アーモンドアイが凱旋門賞登録を見送ったことで、競馬サークルでは安田記念で「ダノンプレミアム VS アーモンドアイ」の超豪華対決が実現するのではないかという話も聞かれます。
さて、来週からは連続GIシリーズが開幕。口火を切るのは159回目を迎える天皇賞(春)。どの馬に勝利の女神は微笑むのでしょうか。


※ 【沓冠】の解説
和歌の折句の一種。意味のある10文字の語句を、各句の初め(冠)と終わり(沓)に1字ずつ詠み込んだもの。「沓」とは、体の一番下に着けるもので、「冠」とは、一番上に着けるものであることから、「沓冠」といわれる。 平安貴族の「言葉遊び」で、短歌の中に、本文とは違う言葉を忍び込ませて、和歌の表面とは違ったメッセージを密かに伝えているところが、面白いところ。

※歌人“京雅”さん
長く競馬サークルに住みついている覆面歌人。本年から、当協会ホームページで連載開始。渾身の一首をお届けするので皆さんも、是非、謎解きに挑戦してください。

バックナンバーはこちら

Photos重賞&記念勝利写真

バックナンバーはこちら


この度の熊本地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます

この度の熊本地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
被災された皆様、ご家族、ならびにご関係者の皆様への一日も早い救援と復旧を心よりお祈りいたします。
被災地の皆様への義援金を各馬主協会より合計1000万円、日本馬主協会連合会より500万円を拠出いたしました。

東日本大震災 義援金活動のご報告

この度の震災により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
2011年に中山馬主協会では東北地方の被災地に対して、義援金500万円を拠出し、また、当協会の所在地である千葉県下でもこの度の大震災により津波などの影響で大変な被害が発生いたしましたことを深刻に受け止め、千葉県内の被災者の皆様への生活再建支援といたしまして義援金3,000万円を拠出いたしました。
目録は2011年8月19日に西川会長から森田健作千葉県知事へ贈呈されました。当日の様子は、委員会報告・行事報告の「千葉県庁にて義援金目録授与(2011年8月19日)」をご覧ください。 また、当協会では一般競走において個人会員の優勝に贈っている記念品を震災以後は一部を義援金として拠出しています。その額は5,219,000円(2014年12月28日現在)になります。