Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background

2017.4.27

香港春の陣【第二幕】

ようこそいらっしゃいませ。

日本でも馬券発売される今週日曜・香港シャティンのクイーンエリザベス2世Cは、ドバイワールドC2着の実績もあるUAEのムブタヒージが回避して、結局8頭立ての少頭数競馬になりそうです。メンバーを見渡して最初に気づくのは、これといった先行タイプが見当たらないことです。日本から遠征したネオリアリズムがマイペースでレースの支配権を握れそうなメンバー構成になりました。マイペースの逃げでモーリスを完封した札幌記念の再現になるのでしょうか?

とは言え、ツワモノ揃いであるのは間違いがありません。このレースの過去3年のチャンピオンがクツワを並べています。古い順にデザインズオンローム、ブレイジングスピード、そして去年はウェルテルが勝っています。いずれも前走でいかにもトライアルらしい走りをして、天王山に乗り込んできました。昨暮の香港Cでモーリスの2着に突っ込んでいるシークレットウェポンの末脚も侮れません。日本のステファノスやラブリーデイに先着した実力は伊達ではない?でも地元の期待は新鋭パキスタンスターでしょうか?この馬、以前にもご紹介したことがありますが、追い込みも追い込み、離されたドンジリから直線一気に全馬をゴボウ抜きするド派手なパフォーマンスが持ち味です。日本馬で言えば、ちょっと古いのですが疾風怒濤の追い込み師ブロードアピールを彷彿させる豪快無双の切れ味を誇っています。香港ダービー2着など力をつけているのは確かで未知の魅力に富んだ上がり馬で、現在のブックメーカーオッズはネオリアリズムに続く2番人気。直線でワクワク、ゴール前でドキドキ、香港のファンが肩入れする気持ちも良く分かります。

ネオリアリズム以外の外国馬は、オーストラリアのG1馬ユナイテッドステーツとフランスのディクトンですが、仏2000ギニーと仏ダービーでいずれも3着の実績があるディクトンが絶好調を伝えられています。果たしてアウェイの不利をはね返すポテンシャルを秘めているのか?同じことがネオリアリズムにも言えそうですが、彼はシャティンは2度目です。敢えてここ一本に狙いを定めてG1獲りに不屈の闘志を燃やす彼とシャティンを知り尽くしている雷神ジョアン・モレイラに期待してみたいレースでしょうか?

バックナンバーはこちら

Photos重賞&記念勝利写真

バックナンバーはこちら


この度の熊本地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます

この度の熊本地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
被災された皆様、ご家族、ならびにご関係者の皆様への一日も早い救援と復旧を心よりお祈りいたします。
被災地の皆様への義援金を各馬主協会より合計1000万円、日本馬主協会連合会より500万円を拠出いたしました。

東日本大震災 義援金活動のご報告

この度の震災により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
2011年に中山馬主協会では東北地方の被災地に対して、義援金500万円を拠出し、また、当協会の所在地である千葉県下でもこの度の大震災により津波などの影響で大変な被害が発生いたしましたことを深刻に受け止め、千葉県内の被災者の皆様への生活再建支援といたしまして義援金3,000万円を拠出いたしました。
目録は2011年8月19日に西川会長から森田健作千葉県知事へ贈呈されました。当日の様子は、委員会報告・行事報告の「千葉県庁にて義援金目録授与(2011年8月19日)」をご覧ください。 また、当協会では一般競走において個人会員の優勝に贈っている記念品を震災以後は一部を義援金として拠出しています。その額は5,219,000円(2014年12月28日現在)になります。