西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

『スポーツ報知』土曜日発行の紙面で好評連載中の当協会西川会長のコラム「オーナーだけが知っている」今週の内容を一部ご紹介します。
先週は、ズバリ期待していたダークシャドウが直線で前がなかなか開かない苦しい展開の末に見事優勝いたしました。今週は3歳牝馬クラシック最後の一冠。秋華賞が京都で開催されます。「女心と秋の空は変わりやすいと言いますが」この馬なら信頼できるはずと西川会長が注目した馬はどの馬でしょうか?紙面では、レースの予想以外にも今週開かれたJRAの企画予算委員会についての報告をしております。馬主の目線だけでなく、ファンの立場も大事にした提案をしております。
ぜひ紙面にてご確認ください。

第13回東京ハイジャンプ[J・G2]  : 10月15日、東京 芝3300m
(有)サンデーレーシング 様

クランエンブレム号
「重賞連覇の期待がかかりますので、今から楽しみです。
連勝中の馬もいますしそう簡単ではないでしょうが、調子は絶好調と聞いていますし、良いレースをしてくれるものと思います」

第16回秋華賞[G1]  : 10月16日、京都 芝2000m
吉田 勝己 様

スピードリッパー号
「出てくれるだけでいいですからね。頑張ってきて欲しいと思いますよ」

嶋田 賢 様

ホエールキャプチャ号
「とうとう牝馬三冠の最後のレースになりました。関東を代表して頑張ってきたいと思っています」

魚住 啓市 様

アカンサス号
「前回がああいった形の競馬になりましたが、馬自体は順調に夏を越してきています。
どこまでやれるか、どんな競馬をしてくれるか、楽しみにしています」

(有)サンデーレーシング 様

カルマート号
「強豪相手ですからそう強気にはなれませんが、力をつけていますし相手なりに走る勝負強さを持っています。
上位に食い込めるのだはないかと密かに期待しています」