西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

『スポーツ報知』土曜日発行の紙面で絶賛連載中!当協会西川会長のコラム「オーナーだけが知っている」今週の内容を一部ご紹介しましょう。
他協会の馬主さんと一緒にドジョウとウナギを食べ、精を付けてきた会長。今週は優駿牝馬オークス。会長がよく行く喫茶店でも、マスターとオークス談義になったよう。マスターは大の競馬好きなのに、馬券があまり当たらない。そんなマスターにオススメした馬券とは?
桜花賞馬マルセリーナについても、ひと言。また、ひも穴には、まったく無印のあの馬がピックアップされています。オークス当日は、会長の愛馬ウエスタンレビューが6Rに出走します。そのウエスタンレビューと鞍上の嘉藤騎手とのエピソードにも触れられています。続きは、ぜひ紙面でお楽しみください。

第72回オークス[G1]  : 5月22日、東京・芝2400m
嶋田 賢 様

ホエールキャプチャ号
「夢が正夢になるように願っています。馬主になって32年になりますが、去年この馬で初めてG1に出走して今回で3度目です。着順はどうでもいいです、無事に全力で走ってきて欲しいです。願わくば関東馬にオークスを、という思いはありますね」

魚住 啓市 様

アカンサス号
「G I に出走できることとなり、びっくりしているのが正直なところです。今は順調ですが、ここまでに色々とあった馬なので、厩舎、牧場をはじめとした皆さんが連れて来てくれたと思っています。馬を始めて間もない私がクラシックに出走できること、ありがたいと思うと同時にとても楽しみにしています」

吉田 勝己 様

スピードリッパー号
「頑張ってくれるといいですね」

細谷 典幸 様

サイレントソニック号
「出走できたことがなによりです。無事にレースを終えてくれればと思っています」

(有)サンデーレーシング 様

グルヴェイグ号
「本格化するのはまだ先になるでしょうが、期待の良血馬です。現時点の能力でどこまで通用するか、楽しみでなりません」