第61回毎日王冠[G2]  : 10月10日、東京・芝1800m
山本 英俊 様

ペルーサ号
「本来は、ダービーで優勝して凱旋門賞に向かうことを目指していましたが、ご存知のとおり、ダービーは残念な結果となってしまったため、あらためて来年この馬で凱旋門賞をねらうこととし、本来の3歳馬のローテーションである菊花賞ではなく、毎日王冠から天皇賞を狙うことにしました。
身体は、7~8割程度の仕上がりのようですが、天皇賞に照準をあわせての調整で、天皇賞を狙うにふさわしい出来になりましたので大変楽しみにしています。毎日王冠をステップに天皇賞で優勝し、来年は凱旋門賞をとりたいと思っていますので、ファンの皆さん是非期待してください」

平井 豊光 様

エイシンアポロン号
「追い切りは先週に行っており、今週はしまいを11秒9で仕上げ、調教師から仕上がりは良いと聞いています。
馬体は春にくらべ、しっかりしてきました。天候次第では重馬場も予想されますが、この馬は心配していません。
内枠をひければ、理想の展開で勝負ができると期待しています」

第45回京都大賞典[GI2]  : 京都・芝2400m、10月10日
吉田 勝己 様

ドリームフライト号
「この馬はとっても丈夫で長持ちな馬なんですよ。夏休んで、とても元気です。丈夫に帰って来てくれればいいです。レースに出ているだけで嬉しいですから」

林 邦良 様

プロヴィナージュ号
「目指すはエリザベス女王杯なので、それに向けて良いレースをしてくれることを望んでいます。
佐藤哲ジョッキーも良い感触であるとの報告を聞き、楽しみにしています」