西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「最近は堅い話が多かったので、ちょっとやわらかい話をいたしましょう。今週の“四者会談”は、なんと2回も役満が出たのです。新潟馬主協会常務理事の松岡雅昭氏が、四暗刻で上がって大逆転。今年から当協会の会長補佐に就任した山科統氏がぼやき、副会長の青山洋一氏は「参った参った…」と嘆き節でした。すると青山氏からリーチ一発の七対子で裏ドラ9個の数え役満が飛び出して、大盛りあがりでした(笑い)。

そして木曜日は、田中勝春、蛯名正義の両騎手と新潟馬主協会会長の飯塚知一氏の4人で、プライベートゴルフを楽しみました。「オリンピック」や「お友達」といったゲームを織り交ぜ、私と飯塚氏が組んで両騎手と対決です。私は“四者会談”の悔しさを晴らし、「ざまあみやがれ!」とガッツポーズでした(笑い)。もちろん競馬の話題も出て、当協会副会長の山本英俊氏が所有するゴーフォザサミットで先週の青葉賞を制した蛯名君には「おめでとう」とお祝いしました。カッチーには「私の愛馬(ウエスタンボルト)は残念だったね」とねぎらうと、「会長!頑張りますよ」と言ってもらいました。馬主とジョッキーなどコミュニケーションを大いに図った1週間でした」(以上、紙面より)

さて今週はNHKマイルカップ。紙面ではプライベートゴルフで得た情報から勝ち馬を予想しています。詳しい予想は紙面にてご確認をください!

第23回NHKマイルカップ [GI]  : 5月6日、東京・芝1600m
(株)ダノックス 様

ダノンスマッシュ号
「前走アーリントンカップ(GIII)はこの馬の持ちタイムからすると頑張って走ってくれていますが、上位入線馬が早すぎ、直線伸び切れませんでした。今回、東京競馬場は初ですが、末脚を活かすこの馬には合っていると思いますので、変わり身に期待いたします」

了德寺健二ホールディングス(株) 様

リョーノテソーロ号
「最高の状態で出走できそうです。GI 強敵揃いですが、昨年はリエノテソーロが2着でしたから、昨年のリベンジの意味でも、今年は頑張って欲しいです」

(有)サンデーレーシング 様

フロンティア号
「短期放牧でリフレッシュを図り、良い状態で出走できそうです。1600m戦は重賞勝ちがありますので、好勝負を願っています」

ロックディスタウン号
「前走後も順調に調整されています。精神的にも落ち着いており、広い東京コースで改めて期待します」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドヴェイロン号
「未勝利を勝つまでに時間はかかりましたが、前走は重賞で3着と力のあるところを見せてくれました。これまで戦ってきた馬も強いので、この経験を活かして、東京競馬場の左回りでどこまで変われるか期待しています。母エリモピクシー産駒の初のGI 制覇を願っています」

第40回新潟大賞典 [GIII]  : 5月6日、新潟・芝2000m
山田 弘 様

ロッカフラベイビー号
「今回はハンデ戦で、斤量も軽く51キロで出走できますので、この馬の力を発揮してくれることを願っています」

第66回京都新聞杯 [GII]  : 5月5日、京都・芝2200m
(有)サンデーレーシング 様

レイエスプランドル号
「短期放牧でリフレッシュを図り、状態は良好です。連勝の勢いに乗って、重賞初制覇を期待します」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードアクシス号
「自己条件に戻った前走は本命の支持に応えて快勝。まだまだ課題は残すものの、大舞台へ向けての試金石です」