西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 今週の紙面の一部を紹介しましょう。

「今週は当協会の理事会があり、企画予算委員会で決定した来年度の競走事業費について、報告をしてきました。また、馬主相互会の会議が行われ、競走馬の事故見舞金についても話し合ってきました。

我々の愛馬が事故に遭うと見舞金が出るのですが、現状では様々な手続きを経なければならず、支給まで1か月近くかかってしまいます。もう少し早く支給できないだろうか、特に故障が明らかな予後不良のケースは、賞金と同じ日に振り込んでもらえないだろうかと提案をしてきました。

理事会後の"四者会談"には6人が集まり、全員が卓につけないという大盛況。競馬談議に大いに話が咲きました。今日は浅草の酉(とり)の市・通称「お酉様」の日。浅草は露店が出てにぎわい、四者会談もいつも以上に盛り上がりそうです。美浦からもご婦人がいらっしゃって、にぎやかになることでしょう」(紙面より)

また紙面ではマイルチャンピオンシップの予想もお届けしています。3歳馬ミッキーアイルが頂点に立つか、トーセンラーが連覇なるか?そんな中、西川会長が注目したのはどの馬か? 紙面にてぜひご確認ください!

第31回マイルチャンピオンシップ [G1]  : 11月23日、京都・芝1600m
(株)ダノックス 様

ダノンシャーク号
「近走はスタートが良すぎて好位に付けながらも最後に差されるという展開が続いていました。今回はスタートを抑え、やや後方からじわじわと追い上げて勝ちきるような作戦で優勝を狙います」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドアリオン号
「同門の橋口厩舎からレッドアリオンの兄クラレントも出走予定ですし、実績は兄の方が上ですが、一緒に走れることにワクワクしています。強い相手に不安はありますが、最近のG1ではG1未勝利馬が活躍していますので、この流れにのってアリオンも上位争いができればと思います」

(有)サンデーレーシング 様

ワールドエース号
「前走の毎日王冠の敗因は特定できてはいませんが、追い切りで好時計を出せているように体調面の不安はありません。悲願のG1制覇を目指します」

野田 みづき 様

ミッキーアイル号
「前走は着差以上に余裕のある勝ち方で、久々の休み明けを克服できました。一叩きして体制は整いました。強い相手が揃っていますが、粘り切って勝てるよう期待しています」