西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

『スポーツ報知』土曜日発行の紙面で好評連載中の当協会西川会長のコラム「オーナーだけが知っている」今週の内容を一部ご紹介します。
今週の紙面では、競馬界の西高東低について触れています。西高東低というと競走馬の成績を連想しがちですが、紙面では預託料の面、設備面などから西高東低の問題にも触れています。特に持ち乗り制度(厩務員が助手を兼ねて調教もつける)の問題については「東西の土俵を同じにすべきでしょう」と西川会長は紙面で語ります。売り上げの面でもぜひ考えるべき問題であり、ぜひ紙面にて内容をご確認ください。
馬券の方は、日曜アルゼンチン共和国杯を予想しています。先週ド派手なレコードタイムで天皇賞(秋)を制したトーセンジョーダンは、去年の勝ち馬。未来のG1馬は出るのか? 会長が注目した馬は? つづきは紙面にて。

第16回KBS京都賞ファンタジーステークス[G3]  : 11月5日、京都 芝1400m
井上 一郎 様

ビウイッチアス号
「馬体に似合わないダイナミックな走法は、常に脚元と相談しながらの挑戦でした。今回は違います。順調です。すごい追い切りも一週間前にこなし、勝利宣言です。まてよ、この大外枠は多分に不利だ・・・!!」

第49回アルゼンチン共和国杯[G2]  : 11月6日、東京 芝2500m
桐谷 茂 様

ネコパンチ号
「長距離血統を生かして頑張ってもらいたいですね。馬の調子はいいので、いつも通り、前々の競馬をしてくれるといいです。ちょっと雨でも降ってくれれば面白いですね。恵みの雨になるかもしれない。
丈夫で良く走ってくれる馬です。この馬にはファンもたくさんいるようで、どこの競馬場へ出かけても、たれ幕が下がっていて嬉しいですよ」

川島 吉男 様

カワキタコマンド号
「上がり馬なので、期待しています」