第59回日経賞[G2]  : 4月2日、阪神・芝2400m
(有)サンデーレーシング 様

ローズキングダム号
「前走後はこのレースを目標に調整されてきました。5つ目の重賞制覇に向け、春シーズンのいいスタートが切れればと思っています」

(株)栄進堂 様

エーシンジーライン号
「この枠がエイシンフラッシュにきていたら、願ってもない幸運だったんですがね。このレースは外回りですからね、逃げ馬が強いでしょう。これが内回りだったらこの枠も活きたかもしれません。
岩田君はスイスイ逃げてくれるはずですが、この馬には難しいレースになるでしょう。これからにつながるように、1頭でも2頭でも負かしてほしいです」

(有)コオロ 様

トップカミング号
「9か月の休み明けで去勢後ではありますが、頑張る仔なので、レース中に闘争心が目覚めてくれれば掲示板はあるかな」

山本 英俊 様

ペルーサ号
「春の大目標は天皇賞ですから、ここはまだ仕上がり途上といったところですね。この馬本来の7分程度の状態でしょうか。
昨年の秋はずいぶん厳しいローテーションで馬にも負担をかけましたから、今年は馬と相談しながらじっくり仕上げていきます」

第55回産経大阪杯[G2]  : 4月3日、阪神・芝2000m
大城 敬三 様

ダイワファルコン号
「この大震災で被災された方のことを思うと気持ちがふさぎます。ファルコン号に元気な走りを見せてもらって皆さんがひと時でも幸せになってもらえればと思っております」

平井 豊光 様

エイシンフラッシュ号
「また、外の枠を引いてしまいました。(日経賞に出走の)ジーラインの枠と代わってもらいたいくらいですね。6~7から内だったら勝ち負けも言えるんですが、今回は予想がしづらいですね。
阪神の2000mは直線が短く、前を行く馬が有利です。展開がうまいこといってですね、前に空間ができて、そこを内へ寄せて中団を楽に追走できれば、流れに乗って5、6番手から直線でハジけることもあるでしょう。
馬そのものは9分の出来ですし、59キロを背負うこともまったく問題はありません。
G1馬ですから。なんといっても、この馬の最終的な目標は6月の宝塚記念ですから。そこへ向けて、いい競馬をして欲しいです」

(株)ダノックス 様

ダノンシャンティ号
「骨折以来3戦目となりますが、今まででは1番良い仕上がりです。大いに期待しています」

草間 庸文 様

オペラブラーボ号
「久々のレースになりますが、精いっぱい無事に走りきって欲しいです」

(有)サンデーレーシング 様

ドリームジャーニー号
「有馬記念後の年明け初めてのレースになりますが、順調に調整されてきました。先週、弟(オルフェーヴル)が重賞を勝ちましたので、2週続けて兄弟重賞制覇といきたいものですが、果たしてそんなにうまくいくものでしょうか」