西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『ついに馬主にも新型コロナウイルスの被害が出てしまいました。体調不良を訴えてPCR検査を受けたスタッフのいる厩舎の出走予定だった3頭が、感染症予防措置のため競走除外となってしまったのです。スポーツ報知に掲載された予防対策徹底を訴える私の記事については、多くの方々からご連絡をいただきました。我々の危機感は当然で、それは東西の馬主協会の一致した考えです。阪神馬主協会の木村昌三会長と私からJRAへ、正式に意見書も出させていただきます。

馬主は現在、騎手をはじめとした関係者への感染防止のため、競馬場とトレセンに出入りできなくなっています。一方でマスコミは人数制限されたとは言え入場可能で、ファンへの情報発信は必要なことと考えますが、マスコミと関係者の接触がリスクをはらむ点は否めません。今は多くのデータや映像がインターネットを通じてファンに提供が可能で、“AI予想”もあります。昔ながらのコメント頼みの取材から、新たな競馬予想の在り方を模索し、改革すべき時だと強く感じております。』(以上紙面より)

3歳クラシックがいよいよスタート。今週は3歳牝馬G1・桜花賞です。「今年も桜花賞が無事に開催できたことは、馬主として感謝しております。ここは粒ぞろいのディープインパクト産駒から関東馬のサンクテュエールに期待します」と西川会長・談。西川会長のズバリ本命馬は!? 詳しい予想は紙面にてご確認ください!

クイーンエリザベスステークス [GI]  : 4月11日、豪 ランドウィック競馬場・芝2000m
(株)ダノックス 様

ダノンプレミアム号
「この日のために1か月前から現地に到着。厩務員さんが現地入りして頑張ってくれています。馬の調子は上々との連絡が入っています。大変な中、頑張ってほしいと思います」

第38回ニュージーランドトロフィー [GII]  : 4月11日、中山・芝1600m
犬塚 悠治郎 様

グレイトホーン号
「前走から調教の調子は良いと聞いております。良い状態でのレースを楽しみにしています」

林 正道 様

ペールエール号
「4ヵ月の休み明けですが、順調に調整は進んでいるようですので、怪我無く上位でゴールできることを期待しています」

(有)サンデーレーシング 様

ルフトシュトローム号
「前走後も順調に調整されています。中山・芝1600m戦で2連勝を飾っておりますので、同条件で重賞初制覇を期待します」

第63回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス [GII]  : 4月11日、阪神・芝1600m
(株)ダノックス 様

ダノンファンタジー号
「今回20キロほどのプラス体重で出走を予定しています。調教師からは太目感はないとの話で、成長分と思います。パワーアップした分で頑張ってほしいです」