西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「今週は報知さんの紙面上で、有馬記念に所有馬を送り込むお二方と対談させていただきました。キタサンブラックのオーナーは北島三郎さん。日本を代表する歌手の愛馬ということで、全国的に注目されています。枠順の公開抽選では、残り四つの枠から武豊騎手が1枠1番を引きました。会場は大変に盛り上がりましたし、オーナーともども、強い運を持っているなと感じました。

先行馬には絶好の1番枠ですが、馬場の内側は荒れています。早めに外に出せるかがポイントになるでしょう。逃げるマルターズアポジーの外にスッと出せればいいのですが、外から締められると厳しい。そうなった時には、サトノダイヤモンドの追い込みが届くのではないかと思います。やはり対談させていただいた里見治オーナーは今年一気にGⅠ3勝を挙げました。北島さんもそうですが、長い馬主生活の末、ついに花開いたという共通点があります。キャリアを積み上げてきた貫禄を感じるお二人です。

最高に馬運がいいお二人が1、2番人気を分け合うのですから、これほど盛り上がる有馬記念はありません。人気でもこの2頭から入ります」(以上紙面より)

さぁ有馬記念。紛れのあるコースでもあり、相手には大穴もピックアップ。詳しい予想はぜひ紙面にてご確認ください!

第61回有馬記念 [GI]  : 12月25日、中山・芝2500m
里見 治 様

サトノダイヤモンド号
「強気の発言にはなりますが『勝てる』と思っております。菊花賞から臨むローテーションも良いと感じています。逃げ馬も何頭かいるようなので、ペースも流れてくれると思いますし、11番の枠も悪くありません。菊花賞よりも状態は良いと聞いており、調教師も騎手も自信があるようです」

サトノノブレス号
「切れ味では若干劣りますが、良いしぶとさを持っている馬です。うまく立ち回って掲示板以上の結果を期待しています」

野田 みづき 様

ミッキークイーン号
「前走6か月ぶりでのG1レースと厳しい状況も、コンマ2秒差の3着と力を示しました。今回、超一流馬を相手となるが、中山コースを克服して超一流馬の仲間入りをして欲しいです。調子は絶好調で善走以上を期待しています」

林 正道 様

アルバート号
「長距離を走ったことによる疲れは回復していると聞いています。強いメンバーが揃っている上に外枠ですので、かなり厳しいレースになると思いますが、スタミナを生かして堂々と無事に走り切って欲しいと願っています」

第33回ホープフルステークス [GII]  : 12月25日、中山・芝2000m
保坂 和孝 様

ベストリゾート号
「相手も格段に強くなりますが、一息入れて状態も良いので好走を期待しております」

(株)G1レーシング 様

サングレーザー号
「状態は良いと聞いています。先週G1を除外になりましたが、未勝利戦で勝った馬がG1を制しているため、能力はあると思います」

第139回中山大障害 [J・GI]  : 12月23日、中山・芝4100m
飯田 正剛 様

ティリアンパープル号
「中山大障害は昨年5着になっており、中山のコースも合うと思います。強いメンバーもいますが、掲示板以上を期待しています」

(有)サンデーレーシング 様

カウウェラ号
「前走後も順調に調整されており、良い状態で出走できそうです」

(株)G1レーシング 様

ルートヴィヒコード号
「G1初出走ですが、前走で中山を経験しており、上積みも見込めるため、一発を期待しています」

第11回阪神カップ [GII]  : 12月24日、阪神・芝1400m
池谷 誠一 様

ゴールデンナンバー号
「これが引退レースとなります。ターコイズステークスが除外となったため、メンバーは強くなりましたが、善戦を期待しています」

野田 みづき 様

ミッキーアイル号
「前走はG1を見事に逃げ切り、最近強くなったことを証明できました。今回も強い馬がおりますが、最適と思われる距離で期待しています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドアリオン号
「近走の成績は上がってきませんが、状態は良いと聞いています。この馬の能力を出し切って好走してくれれば、と思っています」