西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『先週のオークスは大変盛り上がりました。その日は私の地元である浅草の三社祭もあり、JRAの後藤正幸理事長や馬主の皆さん、芸能プロダクションの重鎮の方々、また内田博幸ジョッキーもいらっしゃり、こちらも大いに盛り上がりました。

いよいよ今週は競馬の祭典「日本ダービー」で、今年の3歳馬6955頭の頂点を決める大一番です。ダノンプレミアムの野田順弘オーナー(名義は(株)ダノックス)とは、公私にわたってお付き合いさせていただいております。皐月賞の回避は悔しい思いをされたことでしょう。でもダービーに絞っての調整は順調そのもの。会長職を務める会社が創業50周年を迎えた年に、素晴らしい馬にめぐりあい、ここにかける心中は察するに余りあります。

そして当協会の副会長である山本英俊氏のゴーフォザサミット。24日に行われた当協会の福祉委員会の会議後、藤沢和調教師から「最高の具合ですよ」と連絡があったと皆さんに伝えていました。

私が愛馬を預けている大竹調教師が送り込むブラストワンピースも、具合はいいそうです。電話をした際に「精いっぱい、やるだけやりました」と、皐月賞を見送ってのダービー一本の調整に手応えを感じているようです。

さらに皐月賞を制した戸崎騎手のエポカドーロ。新進気鋭のDMMドリームクラブ(株)のキタノコマンドールは、ビートたけしさんが名付け親で、前走も不利があっての5着で侮れません』(以上、紙面より)

いよいよダービー。選びぬかれた18頭が揃いました。2018年、頂点に立つのはどの馬でしょうか? 詳しい予想は紙面にてご確認をください!

第85回東京優駿 [GI]  : 5月27日、東京・芝2400m
(株)ダノックス 様

ダノンプレミアム号
「皐月賞、断念の後の後遺症はまったくありません。4連勝でダービーに出走する以上、完全な仕上げができたので、あとは距離とマークを克服できれば勝てると思っています」

(有)サンデーレーシング 様

コズミックフォース号
「プリンシパルS後も順調に調整されており、追うごとに感触が良くなっています。好勝負を願っています」

ステルヴィオ号
「皐月賞の後も順調で、馬体も仕上がっています。ここまで堅実に上位争いを行っており、ダービーでも上位争いを期待します」

タイムフライヤー号
「日本ダービーに向けてしっかりと調整ができました。G1馬として改めて期待します」

DMMドリームクラブ(株) 様

キタノコマンドール号
「皐月賞後はダメージの回復も早く、この馬なりに順調にきています。歩様が硬い場面もみられましたが、ダービー当日は良い状態で迎えられそうなので好勝負を期待しています」

第132回目黒記念 [GII]  : 5月27日、東京・芝2500m
窪田 康志 様

ソールインパクト号
「昨年アルゼンチン共和国杯で2着をとっておりますし、東京のコースと相性がいいので、結果を期待しております」

チェスナットコート号
「天皇賞は頑張ってくれましたが、今回のハンデが見込まれすぎかなと思うところがあります。末脚の切れ味を活かして掲示板に入るくらいの結果は出してもらいたいです」

(株)サトー 様

トウシンモンステラ号
「いつも人気はありませんが、無事に走ってきてくれて、掲示板に載っていれば嬉しいです」

杉山 忠国 様

ヴォージュ号
「思っていたよりハンデは背負ってしまいましたが、このメンバー相手にどこまでやれるのか、楽しみな1戦です」

(有)サンデーレーシング 様

ハッピーモーメント号
「昨年の目黒記念は3着と健闘しており、相性の良いコースですので、上位争いを楽しみにしています」

パフォーマプロミス号
「日経新春杯優勝後、目黒記念を目標に調教を進めてきました。いきなりの好走を期待しています」

フェイムゲーム号
「ダイヤモンドS優勝後も短期放牧を挟み、順調に調整されています。8歳になっても元気いっぱいで、目黒記念2連覇を目指します」

第1回葵ステークス [新設重賞]  : 5月26日、京都・ダート1200m
田中 成奉 様

タイセイプライド号
「前回のファルコンステークスは1400mで少し距離が長かったので、1200mの適距離で、強い相手とどれだけ戦ってくれるかが楽しみです」