西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『今週の木曜日は、JOA(日本馬主協会連合会)の企画予算委員会(JRAとの来年度の賞金などに関する折衝会議)が行われました。この10月から10%に増税となった消費税の問題で競馬会と折り合いがつかず、話し合いは決裂となりました。

分かりやすく説明しますと、レースの賞金には2%の増税分がかかってくる訳で、馬主の実質的な取り分は減ってしまいます。また一方で愛馬を厩舎に預ける預託料は、2%の増税分が上乗せされて請求されるため、馬主にとっては大変なダメージを受けてしまいます。

今年のJRAの売り上げ(発売金)は、2兆9000億円を上回る決算になる見通しです。8年連続でプラスが確実と好調で、再び“競馬ブーム”が到来していると言えます。馬主歴50年の私も「いい時はちゃんと上げてください」と訴えましたが、こういう時にこそ還元しないと個人馬主さんは納得できないでしょう。また今後消費税が上がらないとも限りませんし、そういう場合は賞金などをどうするのか、きちんと話をつけなければなりません。次回の企画予算委員会が開かれる月曜日に納得のいく回答が得られるか待ちたいです。』(以上紙面より)

令和最初の天皇賞・秋は、GⅠ馬10頭という豪華な顔ぶれになりました。西川会長の注目馬は!? 詳しくは紙面にてご確認ください!

第160回天皇賞(秋) [GI]  : 10月27日、東京・芝2000m
(株)ダノックス 様

ダノンプレミアム号
「前走はスタートで他馬の斜行がありレースになりませんでした。騎手もおわずおかげで馬はケガも癒えて馬体も戻り理想的な仕上がりです。今回は良い結果になることを期待しております」

(有)サンデーレーシング 様

アエロリット号
「中2週での出走となりますが、疲労も回復しており、毎日王冠と同じぐらいの状態で出走できそうです。2つめのG1制覇を期待します」

アルアイン号
「宝塚記念以来の出走となりますが、良い状態で出走できそうです。得意の2000mで改めて期待します」

第62回毎日放送賞スワンステークス [GII]  : 10月26日、京都・芝1400m
(株)ロードホースクラブ 様

ロードクエスト号
「京成杯オータムH(G3)は落鉄とアブミが外れるアクシデントに見舞われての8着だけに参考外。好調のシュタルケ騎手を鞍上に迎え、このレースの前年優勝馬らしい強さを見せて欲しいです」

第8回アルテミスステークス [GIII]  : 10月26日、東京・芝1600m
(株)G1レーシング 様

ラインオブダンス号
「順調にレースを使うことができまして、今回は相手も強くなりますが、ポテンシャル的にも通用すると思いますので、好レースに期待しております」