西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『いよいよオークス、そして来週は日本ダービーを迎えますが、無観客のGIはオーナーも競馬ファンも寂しい感じがします。それでも中央競馬の売り上げは大変好調で、先週のヴィクトリアマイルは前年比0・5%増と健闘しております。国民の健全な娯楽として定着している証拠で、大変喜ばしいことでしょう。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された地域もありますが、“第二波”には注意しなければなりません。私も密な“四者会談”は我慢しております。そんななかで報道されているような検事長さんの話もございますので、我々はゴルフでストレス解消をしようと思ったところ、雨続きで中止となりました。やはり楽しみは競馬しかありませんね(苦笑い)。』(以上紙面より)

今週は3歳牝馬頂点を決めるオークスです。『オークスは、当協会の役員理事である小笹芳央オーナーのホウオウピースフルを応援したいと思います。手綱を執る内田博幸ジョッキーは、例年ならこの時期に開催される浅草の三社祭に顔を見せてくれるなど縁があります。そして大竹正博調教師も、お父さんの大崎昭一元騎手が現役の頃から知っている間柄です。小笹理事と内田、大竹コンビが一発やってくれると信じて、「みんな仲間だ! 頑張れ!」と熱いエールを送らせていただきます。』と西川会長・談。詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第81回優駿牝馬 [GI]  : 5月24日、東京・芝2400m
小笹 芳央 様

ホウオウピースフル号
「前走のフローラステークスでは2着と惜敗でしたが、馬群を割って伸びてくるなど、強い競馬をしてくれたと思っています。オークスの2400mは未知の距離ですが、好枠を引き当てましたし、鞍上の内田騎手の手腕に期待したいです」

第27回平安ステークス [GIII]  : 5月23日、京都・ダート1900m
(株)ロードホースクラブ 様

ロードレガリス号
「再登録後、破竹の4連勝中。重賞で一気に相手は強化されるものの、どんな走りを見せてくれるか楽しみです」