凱旋門賞 [GI]  : 10月6日、パリロンシャン競馬場・芝2400m
(有)サンデーレーシング 様

フィエールマン号
「英・ニューマーケットに滞在し、万全の態勢で大舞台へ挑みます。凱旋門賞3連覇を狙うエネイブル号をはじめとした強力なライバルたちが相手でも、本馬のポテンシャルがあれば十分チャンスはあるはずです。日本馬初の凱旋門賞制覇を期待します」

第70回毎日王冠 [GII]  : 10月6日、東京・芝1800m
(株)ダノックス 様

ダノンキングリー号
「前走ダービーは悔しい2着。残念な結果で悔いが残るレースになりましたが、ライバルには先んじました。秋初戦のG2で快勝してG1に向かいます」

(有)サンデーレーシング 様

アエロリット号
「近走では勝ち星を挙げられていませんが、前走では強豪揃いのなか、タイム差なしの2着と健闘しました。1カ月前に美浦TCへ帰厩し、しっかりと乗り込んできました。態勢は整っているので、あとは初コンビを組む津村騎手に託します」

(株)G1レーシング 様

ペルシアンナイト号
「調教は順調で具合も良いです。G1馬としての底力を見せて久しぶりの勝ち星をあげて欲しいです」

第54回京都大賞典 [GII]  : 10月6日、京都・芝2400m
窪田 康志 様

チェスナットコート号
「実力がなかなか出せていませんが、もっと走れるはずなので頑張ってほしいです」

林 正道 様

アルバート号
「約1年振りの出走となりますので、まずは無事にゴールしてくれることを願っています」

(有)サンデーレーシング 様

シルヴァンシャー号
「期待していた素質馬がついに重賞レースに挑戦します。レースに向けてしっかりと乗り込め、良い状態で出走できそうです。ここまで3連勝で駒を進めてきた勢いそのままに、レースでの活躍を期待します」

ダンビュライト号
「この夏は休養期間に充てて、牧場でじっくりと乗り込んできました。調教での動きは良く、充分、3つ目の重賞タイトルを狙える状態です。秋初戦で結果を残し、今後のレースに繋げたいところです」

(株)G1レーシング 様

ウラヌスチャーム号
「栗東滞在で調整してきました。古馬相手ですが持前の勝負根性を発揮して良いレースを見せてもらいたいです」

第5回サウジアラビアロイヤルカップ [GIII]  : 10月5日、東京・芝1600m
(株)ロードホースクラブ 様

ロードエクスプレス号
「デビュー戦が完勝と言える内容。状態は更に上向いている印象だけに、重賞での走りにも期待を寄せています」