西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

『スポーツ報知』土曜日発行の紙面では、当協会西川会長がコラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。さて今週の内容は? 紙面の一部をご紹介します。今週の紙面では、先日サイト上でも発表いたしました「FUN OF THE YEAR」、そして19日に当協会主催で行う「有馬記念プレミアムレセプション」の話題についてふれています。当日は15頭の出走予定馬の関係者を招きます。このステージに立つことは、紅白歌合戦に出るのと同じくらい、難しく名誉なこと。農水大臣をはじめ、競馬推進議員連盟の皆さん、そしてファンの皆さんを招いて、盛大に行う予定です。
予想の方は、土曜・日曜と幅広く注目馬をピックアップ。どの馬も馬主仲間とのゴルフで得た感触だけに、期待度大です。西川会長の愛馬は、ウエスタンビバ(日曜・中山5R)とウエスタンブラボー(日曜・中山7R)の2頭が出走。また日曜メインのG I 朝日杯FSでも「ビシッと当て、有馬記念に弾みをつけたいものです」と気合の乗りも十分で予想に挑んでます。詳しくは紙面にてご確認ください。

第63回朝日杯フューチュリティステークス[G1]  : 12月18日、中山 芝1600m
(株)ローレルレーシング 様

ローレルブレット号
「順調に駒を進めていただき、G I に出走できることになりました。精一杯頑張ってくれればいいです。無事に回ってきて欲しいですね」

第49回愛知杯[G3]  : 12月18日、小倉 芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

レーヴディソール号
「前走は長い休養明けで半信半疑でした。今度はきちっと結果を出してくれるでしょう」