西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! さっそく今週の紙面の一部を紹介しましょう。

「昨日(5日)は特別調査委員会に出席してきました。企画予算委員会前の会議とあって、各馬主協会の代表者から活発な意見が飛び交いました。中でも多かったのが、東西格差の問題。これだけ"西高東低"が続いて公正競馬と言えるのか、美浦の調教施設の改善を求める声が上がりました。また、ローカルの賞金を本場と同じにしてほしいという声も上がりました。あまり知られていませんが、夏のローカルは賞金の額が低く設定されています。ところが、預託料は出張が増える夏の方が高いのです。夏をどうしのぐか、馬主にとっては切実な問題です」(紙面より)

さて今週は安田記念が開催されます。

「NHKマイルCから続いた春の東京GⅠ5連戦も、今週が最後です。先週のダービーは、北島三郎オーナーのキタサンブラックは残念な結果でしたが、2番手に挙げた里見治オーナーのサトノラーゼンが2着に頑張ってくれました。今週も人情馬券で買いたくなります」と西川会長。
詳しい予想は紙面にてぜひご確認を!

第68回鳴尾記念 [G3]  : 6月6日、阪神・芝2000m
山田 弘 様

マックスドリーム号
「前回よりも状態は良くなっています。強い相手が揃っていますから、最後の直線勝負で頑張ってほしいですね」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドデイヴィス号
「前走の京都記念から間隔はあきましたが、これまでに重賞を3つ勝っている馬なので、ここでもう一度復活の狼煙をあげてくれればと思っています」

第65回安田記念 [G1]  : 6月7日、東京・芝1600m
(株)東京ホースレーシング 様

レッドアリオン号
「チャレンジャーとしてレースに臨みます。連勝の勢いをもったいい形でG1へ挑戦できますから、その勢いを大舞台でぶつけてくれればと思っています」

里見 治 様

サトノギャラント号
「調子はいいのでレースにうまくハマって直線の上り勝負ができれば、連にからめる勝負ができると思います」

(有)サンデーレーシング 様

ブレイズアトレイル号
「1600m戦は重賞で2着があるなど得意の距離ですので、名手を鞍上に迎えて改めて期待いたします」

吉田 和美 様

モーリス号
「前回に続き、状態は良いですね。ダービー卿チャレンンジトロフィーからの良い勢いをそのまま発揮して頑張ってほしいです」

野田 みづき 様

ミッキーアイル号
「前回の高松宮記念では3着と惜しい結果でしたが、レース展開にも幅ができ、好位からのレースもこなせるようになりました。昨秋以来のマイル戦ですが克服してくれると思います」

(株)ダノックス 様

ダノンシャーク号
「前走予定していたマイラーズカップを左前脚挫石で回避し、少し間隔があいた形にはなりましたが、調子は良いと聞いています。
マイルチャンピオンシップの時と同じ岩田騎手が乗りますから今回も勝ちきってくれると期待しています」