第28回フェブラリーステークス[G1]  : 2月20日、東京・ダート1600m
(株)ダノックス 様

ダノンカモン号
「先週のシャンティは思った通りとはいきませんでしたが、今週はダノンカモンが期待に応えてくれるといいですね。
リスポリ騎手は初騎乗ですが、調教で乗っていただいて、馬の特徴はしっかりわかってくれているので安心です。
前走(根岸ステークス)で負かされたセイクリムズン号と再戦となりますが、今回は仕掛けどころを間違えずに行ってもらいたいと思います」

横山 修二 様

クリールパッション号
「G I 2戦目なので何とか結果を出してほしい。持ち味の追い込みを期待しています」