西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「先週末は私の地元・浅草が、三社祭で大変にぎわいました。私の自宅にも芸能・競馬関係者を中心に多くの方にお越しいただき、皆で宮みこしを堪能しました。そのせいか、今週は疲れが出てしまいました(笑い)。

今週は、いよいよ日本ダービーですね。過去を振り返っていたら、1980年のダービーを思い出しました。私のウエスタンジェットは、まだ若かった的場均騎手(現調教師)が騎乗して7着。勝ったのはオペックホースでした。当時はフルゲートが28頭。1コーナーを目がけ、各馬が殺到する姿は壮観でした。

今年は肩入れしたくなる馬が2頭います。ダイワキャグニーは当協会の重鎮・大城敬三オーナーの所有馬。50年に及ぶ馬主歴ながら、今なお情熱を燃やし続ける大先輩のダービー初制覇を応援したくなります。

サトノアーサーは里見治オーナーの愛馬。一昨年がサトノラーゼン、サトノクラウンで2、3着、昨年はサトノダイヤモンドで2着と、あと一歩のところまで迫っていますから、こちらも力が入るところでしょう。両オーナーとも、当日は大応援団が駆けつけるとか。私も同じ個人馬主として、お二人の夢がかなうことを願っています。」(以上紙面より)

いよいよ今週はダービー。3歳頂点を決めるレースです。「ダービー初制覇がかかるホースマンはたくさんいます。彼らにも声援を送りながら、馬券でも夢を見たいですね」と西川会長。詳しい予想は紙面にてご確認を!

第84回東京優駿 [GI]  : 5月28日、東京・芝2400m
里見 治 様

サトノアーサー号
「前走、前々走と2着が続いており、人気はそれほどないかもしれませんが、良い追い切りができ、状態も上向きと聞いています。内目の偶数枠というのも良いですので、道中は中団でじっくりと脚を溜め、最後の直線で弾けてくれることを期待しています」

(有)サンデーレーシング 様

アルアイン号
「皐月賞の後も疲れはなく順調に調整されています。しっかり乗り込んでおり、良い状態で出走できそうです」

ダンビュライト号
「皐月賞の後も順調に調整されており、良い状態で出走できそうです。好結果を期待いたします」

(株)G1レーシング 様

ペルシアンナイト号
「前走後、立て直しに少し時間はかかりましたが、ここにきて調子は上向きです。調教もみっちり積んで出走態勢は整いましたので、好走を願っております」

(株)NICKS 様

スワーヴリチャード号
「前走を使い、状態は上向きだと聞いています。能力を出し切って優勝してくれることを願っています」

第131回目黒記念 [GII]  : 5月28日、東京・芝2500m
(有)サンデーレーシング 様

ハッピーモーメント号
「久々の重賞挑戦となりますが、東京コースは4戦して1勝2着1回と相性が良いですので、好勝負を期待いたします」

フェイムゲーム号
「短期放牧を挟んで、良い状態で出走できそうです。本馬は同じコース、距離のアルゼンチン共和国杯に優勝しており、ここでも期待いたします」