西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「今週は千葉カントリークラブの川間コースで、“お花見ゴルフ”を楽しんできました。私の地元である下町・浅草の隅田川の桜も満開で、見事に咲き誇っています。桜花賞は来週ですが、大阪杯が行われる仁川の競馬場は一足早く満開でしょう。甲子園も連日の大盛り上がりで、いよいよプロ野球も開幕しました。負けじとばかりに競馬も、大いに盛り上がっていきましょう(笑い)。

さて春の“古馬3冠”の第一弾が幕を開けます。昨年はキタサンブラックが勝ちましたが、ここから新たなスターホースが誕生して、今年の主役が決まると思います。注目の1枠には、サトノダイヤモンドとミッキースワローが入りました。当協会の里見治さんと野田みづきさんの愛馬で、この2頭の情報は一番よく分かっています(笑い)。 何よりも戸崎圭太騎手と横山典弘騎手という関東が誇る2人のジョッキーは、ここが腕の見せ所でしょうし、勝負どころでの駆け引きや意地を見せてもらいたいものですね。豪華メンバーがそろいましたが、実力馬が上位の力を示す競馬になるのではないでしょうか」(以上、紙面より)

今週はG1になってから今年で2回目となる大阪杯です。「相手に挙げる“大魔神”こと佐々木主浩さんのシュヴァルグランは、ジャパンCを制した実力の持ち主です。さらにトリオンフ、スワーヴリチャード、関東馬のウインブライトといった上がり馬も応援します。あとゴールドアクターも3年前の有馬記念が印象的で、忘れちゃいけない1頭でしょう」と西川会長・談。さて結果はいかに? 詳しい買い目は紙面にてご確認ください。

ドバイシーマクラシック [GI]  : 3月31日、ドバイ・メイダン競馬場・芝2410m
(株)サトミホースカンパニー 様

サトノクラウン号
「ドバイに行ってからも状態は良いようです。海外の強い馬が多いのですが、頑張って欲しいです。この馬は良い時と悪い時がハッキリ出るタイプなので、今回は良い方に出ることを願っております」

ドバイターフ [GI]  : 3月31日、ドバイ・メイダン競馬場・芝1800m
(有)サンデーレーシング 様

リアルスティール号
「仕上がりはいいですし、再びドバイで結果を残せるように頑張ります」

第62回大阪杯 [GI]  : 4月1日、阪神・芝2000m
(株)サトミホースカンパニー 様

サトノダイヤモンド号
「今回騎乗いただく戸崎ジョッキーと直接話をしましたが、状態は良いようで自信を持って乗れる状態にあるとのことでした。3歳時は古馬を相手に強い競馬ができていましたので、5歳となり、よりパワーアップした姿を期待しています」

サトノノブレス号
「前走の金鯱賞時もそうでしたが、8歳で大きな上積みは望めませんが、前走時の状態が維持できていれば良い競馬ができそうです」

(有)サンデーレーシング 様

アルアイン号
「芝2000mは得意な距離ですので、頑張ります」

ダンビュライト号
「前走に引き続き、積極的な競馬でビックタイトルを狙います」

(株)G1レーシング 様

ペルシアンナイト号
「前走の中山記念を使って状態はかなり上向きとなっているので、自信を持って臨めます。勝ちます!」

第50回ダービー卿チャレンジトロフィー [GIII]  : 3月31日、中山・芝1600m
池谷 誠一 様

アデイインザライフ号
「前走よりかはいい状態になっているみたいですので、期待しております」

久米田 正明 様

ロジチャリス号
「馬の状態は良いと聞いております。先行できればいい結果が付いてくるのではないかと考えております。今年も同レースを優勝してくれることを願っています」

杉山 忠国 様

クラリティスカイ号
「色々な条件を試して結果が付いてきませんでしたが、前走木幡騎手が前向きなところを見せてくれたので、今回は好走を期待しております」

(有)サンデーレーシング 様

テオドール号
「はじめての重賞挑戦ですので、胸を借りるつもりで頑張ります」

(株)G1レーシング 様

ソルヴェイグ号
「先週の高松宮記念を予定していましたが、惜しくも除外となってしまいました。しかし、状態はキープできている、久々のマイルでも良い勝負ができると期待しています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドアンシェル号
「今回は輸送時間がかかるので、テンションが高くならないことをきにかけております。ただ、ねらえるレースで力は入っておりますので、期待しております」