西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「本日からの中山開催を前に、調教師や騎手、美浦トレセンの診療所長、そして我々馬主など総勢30人で、馬場を視察してきました。3コーナー過ぎからゴールまで、歩きながら感触を確かめましたが、非常にコンディションが良く、これなら有馬記念までいい状態が保ちそうだと感じました。

クッションは例年よりも、いくらか硬いように感じました。騎手クラブ馬場保全委員長の田中騎手に聞くと「先行馬が残りそうに思えても、意外と差しが利きそうですね」とのこと。馬券検討の参考にしていただければと思います。その後は懇親会が行われ、関係者と突っ込んだ話をしてきました。

今年の中央競馬も、あと1か月。今年は戸崎騎手とルメール騎手がハイレベルのリーディング争いを繰り広げており、これも今開催の楽しみのひとつです。馬券を買う上でも外せない二人。チャンピオンズCでも、どう乗るのか注目ですね。

と言っておきながら、私は津村騎手のカフジテイクの一発に期待します(笑い)」(以上、紙面より)

今週の紙面ではズバリ大穴予想。詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第17回チャンピオンズカップ [GI]  : 12月4日、中京・ダート1800m
山田 和正 様

ノンコノユメ号
「前走は去勢明けの反動が多少あったようですが、今回は体調も上向きで、順調に来ていると聞いています。強敵は多いですが、精一杯走ってくれれば、と思っております」

山田 弘 様

サウンドトゥルー号
「この秋冬は3着が連続と善戦が続いておりますが、冬になると体調が良くなるタイプで、叩き3戦目ですので、好走してくれることを期待しています」

第50回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス [GII]  : 12月3日、中山・芝3600m
林 正道 様

アルバート号
「調教の動きも良いとのことですし、昨年同様ムーア騎手が騎乗しますので連覇を期待してしまいますが、まだまだ先のある馬ですので、まずは無事にゴールして欲しいと願っています」

第52回金鯱賞 [GII]  : 12月3日、中京・芝2000m
里見 治 様

サトノノブレス号
「体調は良いと聞いています。前走は残念でしたが、今回は勝ち負けできると信じております」