西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 今週の紙面の一部を紹介しましょう。

「9日に行われた競馬学校の卒業式に出席。今年も6人の初々しい姿に、心が洗われる思いでした。3月から一流ジョッキーに交じって競馬をするわけですが、厳しい環境に負けず、頑張ってもらいたいものです。

そんな中、短期免許で来日中のコントレラス騎手から、禁止薬物が検出されました。つい先日、スポーツ界の大物が覚醒剤所持容疑で逮捕されたばかり。競馬界のイメージダウン、ひいては公正競馬を揺るがしかねない大問題です。外国人騎手のあおりを食っている日本人騎手からしたら、とんでもない話です。

もう、短期免許制度は廃止してもいいでしょう。Mデムーロ、ルメール両騎手は、試験に合格してJRAの騎手免許を取得しました。本当に日本で乗りたいのなら、試験を受ければいいのです。

今年は16年ぶりに女性騎手が誕生しました。新人騎手の減量特典は3キロですが、体力的なハンデがある女性に限っては、4キロ減でスタートしてもいいように思います。華やかな女性騎手に騎乗馬が集まり、話題が増えれば、競馬界全体にとってもプラスになります」(以上、紙面より)

今週は今年最初のG I フェブラリーSです。西川会長はどの馬に注目したでしょうか? 予想は紙面にてご確認ください。

第33回フェブラリーステークス [GI]  : 2月21日、ダート・1600m
山田 和正 様

ノンコノユメ号
「4歳になってもこの数か月間で成長しています。直線の長い東京コースは得意の末脚が活きる馬場ですので期待しています。美浦から東京は近い分、関西馬よりは地の利があると思います。調教も順調と聞いていますので頑張ってほしいです」

第50回小倉大賞典 [GIII]  : 2月21日、小倉・芝1800m
(有)サンデーレーシング 様

ベルーフ号
「昨年2着の相性の良いレースですので、今回は優勝を期待いたします」

前迫 義幸 様

ハピネスダンサー号
「愛知杯での経験と反省を活かして調教に臨んできました。軽ハンデに恵まれ、胸を借りる挑戦者の気持ちで頑張ってもらいたいです。調子は引き続きよく、昨年の有馬記念優勝ジョッキーの吉田隼人騎手に乗ってもらえるので思い切った騎乗を見せてほしいです」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドアリオン号
「トップハンデですが力のある馬なので、頑張ってほしいです」

(株)G1レーシング 様

アルバートドック号
「中団ですすめ、3コーナーあたりから徐々に出て、最後の直線で末脚勝負の形に持っていければと考えています。3歳の春から活躍してくれていますし、今回出走メンバーも力の差はないと思っていますから、きっちりと勝って、春のビックレースで備えられればと思います」

ケイティープライド号
「逃げ馬の後ろにつけ、好位からの競馬ができればいいですね。小倉は〔1・1・0・0〕と連対は外していませんし、斤量も52㎏と軽く、器用な馬なので期待しています」

第51回京都牝馬ステークス [GIII]  : 2月20日、京都・芝1400m
(株)東京ホースレーシング 様

レッドオーヴァル号
「重賞優勝馬に相応しい走りを見せてくれればと思います」

(有)サンデーレーシング 様

マジックタイム号
「昨年秋から充実期を迎えて、今回もよい状態でレースを迎えることができました。重賞初勝利を期待いたします」

佐々木 政充 様

ベルルミエール号
「調子はいいと聞いています。今年から距離が200m短縮されるので、出遅れずにレースの流れに乗ってくれれば勝負できるかと思います」

池谷 誠一 様

ゴールデンナンバー号
「高齢なので当日の天候と馬場状況が気になります。できれば良馬場で出たいですね」

第66回ダイヤモンドステークス [GIII]  : 2月20日、東京・芝3400m
(株)G1レーシング 様

タンタアレグリア号
「レース中団から前目で競馬をすすめ、自分のリズムで走って直線で脚を使うレースが理想ですね。昨年の10月以来の競馬になりますが、しっかりと乗り込まれ、太め感もなく仕上がっています。天皇賞(春)に向けて、賞金加算をしたいです」

山本 英俊 様

ペルーサ号
「前走ジャパンC後も手元に置いてもらって年の瀬も正月もなく乗り込んでいただきました。明けて9歳になりましたが、元気いっぱいです。先生は天皇賞春へとおっしゃっているので馬も頑張ってくれると思います」

(有)サンデーレーシング 様

ニューダイナスティ号
「長距離に実績がありますので、改めて期待します」

フェイムゲーム号
「メルボルンカップ以来の出走となりますが、状態はとても良いですので、優勝争いを期待します」