西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

『スポーツ報知』土曜日発行の紙面で好評連載中の当協会西川会長のコラム「オーナーだけが知っている」今週の内容を一部ご紹介します。
今年の天皇賞・秋はG I 馬が7頭と古馬実力馬が揃い、非常に豪華なメンバーとなりました。そんななか、西川会長が注目した馬は5頭。「どの馬も応援したいですし、どこから買えばいいか、悩ましい限りです」(西川会長・談)馬券には、5頭以外に「生産者らの大きな夢を応援したい」とある馬を追加しています。
詳しくは紙面にてご確認ください。

第144回天皇賞(秋)[G1]  : 10月30日、東京 芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

ブエナビスタ号
「昨年の覇者ですし、このレースを目標に順調にきております。強い牡馬相手ですから厳しい競馬になるでしょうが、連覇できることを願っております」

ローズキングダム号
「前走で強い勝ち方をしてくれましたし、強豪相手ですが期待は大きいです。ブエナビスタに勝るとも劣らない競馬をしてくれるのではないでしょうか」

平井 豊光 様

エイシンフラッシュ号
「念願の内枠に入りました。馬の調子もいいですから、掲示板は間違いないでしょう。問題は掲示板の場所やな。一番端っこのいいとこへ4番がピカっと光ってくれたらありがたいね。
馬は4歳の秋になって身が入ってきたという感じやな。しっかり追えるようになった。去年は菊花賞を目指して追い切りをした夕方に脚元に不安が出て、取りやめ。その後のジャパンカップと有馬記念も後遺症でしょうかね、パッとせんかった。春からは枠に泣かされ続けて今回。今度こそはという思いがありますよ」

(株)ダノックス 様

ダノンヨーヨー号
「強い相手もいますが、波乱を起こしてくれたらいいなぁと思っています。前走どちらも上り32秒台を出していますし、今回もそういう展開になってほしいと思っていますよ。
ヨーヨーについてですがね、1枠2番ということで、リスキーですけどチャンスもあると思います。後藤騎手もテン乗りで実績がありますからね」

野田 みづき 様

ミッキードリーム号
「ドリームはいつも堅実に頑張ってくれる馬なのでね、今回は力試しということで、楽しみにしていますよ」