西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 今週の紙面の一部を紹介しましょう。

「今週は当協会の理事会があり、新しくなった各委員長からの報告事項を受けてきました。また、昨日(27日)は中央競馬馬主社会福祉財団の助成事業推薦委員会があり、千葉県、船橋市、市川市の福祉関係の皆さんと懇談いたしました。当協会の福祉委員長である山本英俊氏と臨みましたが、ダービーの話で盛り上がりましたね。

そのダービーは、ハイレベルの激戦となりそうです。私は皐月賞に続いてサトノダイヤモンドを応援します。里見治オーナーは昨年、サトノラーゼン、サトノクラウンで2、3着と悔しい思いをしました。あれだけの大馬主で、当協会の会員でもあります。また、個人的に大変尊敬する方でもあります。クラシック、特にダービーを取ってほしいという気持ちは強いですね。当日は奥様と役員室で観戦するとのこと。ぜひ夢を実現させてもらいたいものです」(以上紙面より)

ヴィクトリアマイル、オークスと2週連続で的中の西川会長。「乗っている男に乗ってみてはいかがでしょうか(笑い)」(西川会長・談)。詳しい予想は紙面にてご確認を!

第83回東京優駿 (日本ダービー) [GI]  : 5月29日、東京・芝2400m
里見 治 様

サトノダイヤモンド号
「しっかりとダービーに照準を合わせて仕上げてきました。いい枠も引けましたし、強い相手との対戦にはなりますが、いい勝負をしてくれると思います。
このまま順調にいけば、100%の力を発揮してくれるはずです。道悪の馬場も苦にしませんから大いに期待しています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドエルディスト号
「馬の調子は良くなっています。後ろからじっくりと行くタイプですので、四位騎手の好騎乗に期待します」