西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「今週は各馬主協会の会長による会議が行われ、"西高東低"の話題が出ました。美浦と栗東は立地が違いますし、坂路の高低差にも違いがあります。ウインズに足を運べば「関西馬から買えば当たる」というファンの声が聞こえてきますが、東西が拮抗(きっこう)してこその中央競馬だと思います。関東所属の私としては東西格差の是正を目指して、今後も声を上げていくつもりです。

今日から、いよいよ暮れの中山開催です。毎週土曜は"四者会談"の日。阪神10Rに、青山洋一氏のオニノシタブルが、私のウエスタンラムールが出走します。「2頭マルチで大穴を狙いましょう」なんて言っているうちに井山登氏や友水達也氏に、大きな手を振り込まないように気をつけなければいけません(笑い)。

チャンピオンズCは今年も外国馬が不在。それなら、思い切って中山の開幕週に持ってくるのも一案かもしれません。暮れの中山にGIを集中した方が、ファンの注目度や売り上げアップにつながると思うのですが、私だけでしょうか(笑い)」(以上紙面より)

今週はダート頂点に立つのはどの馬でしょうか? 西川会長のズバリ本命馬は紙面にてご確認を!

第18回チャンピオンズカップ [GI]  : 12月3日、中京・ダート1800m
山田 和正 様

ノンコノユメ号
「前走久しぶりの出走で今回2戦目になりますが、調子は上がっていると聞いております。若い有力馬が増えてきている中、肩の力を抜いて走ってもらえればと思います」

山田 弘 様

サウンドトゥルー号
「7歳になったが調子は良いと聞いております。強豪揃いの中ではありますが、応援してくださっているファンの皆様の期待に応えられる様、頑張ってもらいたいです」

第51回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス [GII]  : 12月2日、中山・芝3600m
田原 邦男 様

プロレタリアト号
「牝馬にとっては非常にタフなレースですが牡馬相手にスタミナ勝負を挑んでみたいと考えています」

林 正道 様

アルバート号
「3連覇は難しいかもしれませんが、調子は良いと聞いておりますので、無事3600メートルを走り切ってくれれば、いい結果がついてきてくれると確信しております」

(有)サンデーレーシング 様

グランアルマダ号
「今回ブリンカー着用を予定しており、積極的な競馬で好走を期待いたします」

フェイムゲーム号
「前走後も順調に調整されており、得意な長距離で活躍を期待いたします」

第68回チャレンジカップ [GIII]  : 12月2日、阪神・芝2000m
(株)サトミホースカンパニー 様

サトノクロニクル号
「調教過程も良いと聞いていますので、この馬の能力を出し切って勝ち負けして欲しいと思っております」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドソロモン号
「今回は前走に比べ馬体もしぼれており、良いスタートを切って結果を出してくれることを期待しております」