西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています。今週の紙面の内容を一部紹介いたしましょう。

先週先々週と2週続けての雪で各地方に甚大な被害を及ぼしました。東京競馬場は2週連続で中止。16日の小倉競馬で出走を予定していた西川会長のウエスタンソーレも影響を受けました。紙面からの引用です。「馬運車に37時間も閉じ込められてしまい、発熱してしまいました。20時間以上の輸送は発熱する可能性が高いのですから、その時点で出走を取り消すべきだったのですが、JRAはそのまま枠順を発表し、夜間発売も行いました。延長になり、出走投票をやり直したレースでは、優先出走権が消滅する事態も起こりました。未勝利戦、500万などは頭数が多く、ただでさえ出走させるのが困難です。やっとのことで得た出走権を、開催できなかったレースで失うのは、とてもつらいことです。泣いている馬主さんがたくさんいることを、JRAには理解してもらいたいですね。天災は仕方ありませんが、人災は防ぐことができます。常に後手後手の対応では、非常時は乗り切れません」(西川会長・談)。さて、フェブラリーステークスの予想ではどの馬に注目したのでしょうか。詳しくは紙面にてご確認ください。

第31回フェブラリーステークス[G1]  : 2月23日、東京・ダート1600m
(株)ダノックス 様

ダノンカモン号
「前走の根岸Sでは久しぶりのレースで結果が出ませんでしたが、一度使って状態は上向いているので、得意の1600mで頑張ってほしいですね」

(有)サンデーレーシング 様

ソロル号
「G1初挑戦になりますが、ダートの成績は堅実ですので、ここでも期待いたします」

第64回ダイヤモンドステークス[G3]  : 2月22日、東京・芝3400m
久米 大 様

セイカプレスト号
「イーグルカフェ産駒でも長距離レースを使える。そこに競馬のロマンと奥の深さを感じます。あとは東京芝コースとの相性次第だと思っていますが、このレースを待っていたので、とても楽しみです」

(有)サンデーレーシング 様

フェイムゲーム号
「状態良く、距離延長で改めて期待いたします」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードオブザリング号
「重賞レースでは苦戦が続く現状だけに1つでも上の着順を・・・という気持ち。しかし、近5走では2着、3着に入っています。また、3000mを超える距離を走るのは今回が初めて。新たな一面を見せて欲しいものです」