第11回アイビスサマーダッシュ[G3]  : 7月17日、新潟・芝1000m
堀 紘一 様

アイアムマリリン号
「この馬はまだ条件馬ですから、今回は格上挑戦ということになります。前走でノリちゃん(横山典騎手)が乗ったときにね、『背中の感触がすごくいいから、まだオープン馬じゃないけど夏のサマーダッシュに行くべきだ』って言われましてね。
調教師に聞いたら2~3頭は出れるんじゃないかと言われたので登録しました。その話をした時に、隣に村田君がいてノリちゃんが『村田、お前がサマーダッシュ乗れよ』って言ったんです。『余計なことは心配しないで、あとはちゃんと俺が面倒見るから』ってね。ノリちゃんは北海道ですから、新潟では乗れないわけです。そんなこんなが出走までのストーリーですね。

今回については出していただけただけで幸せです。どこまでやれるか楽しみでもあります。
競走馬の中でも重賞に出られる馬というのはほんの一握りです。そういった意味でも、重賞に出たということがこの馬の歴史になってくれればと思っています」

(株)栄進堂 様

エーシンヴァーゴウ号
「この馬は前回大外を引いて快勝しています。今回も真ん中より外がくれば勝ち目はあると思いますよ。
(ここで枠順をチェックされる)ほぉ、3番ですか。まぁ今週の新潟は開幕週ですからね。前開催はすべてダートを使って芝を張替えましたから。パンパンの馬場なら内・外の差はさほどないでしょう」