西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から、馬券の予想や競馬内外の話題をお届けしています。今週の紙面では、JRAと馬主会の折衝について触れています。「競走事業費は昨年、76億円減額されましたが、JRAは『東日本大震災の影響で、売り上げに応じて還元する』と言い続けてきました。ところが、今年の売り上げは一昨年とほぼ同水準にまで戻っていながら、JRAが提示した増加額は8億円ほど。全く話になりません。(中略)賞金が下がれば、騎手や調教師、厩務員の意欲が下がってしまいます。(中略)競走事業費を一昨年の水準に戻せないようでは、今後の折衝には応じられません」と西川会長・談。
牝馬クラシック最後の一冠をかけた秋華賞の予想と合わせて、詳しくは紙面にてご確認ください。

第60回府中牝馬ステークス[G2]  : 10月13日、東京・芝1800m
(有)サンデーレーシング 様

ドナウブルー号
「強い牝馬も多く出走しますので厳しいレースになると思いますが、何とか重賞2連覇を果たしてもらいたいものです」

第17回秋華賞[G1]  : 10月14日、京都・芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

ジェンティルドンナ号
「これまでの戦歴からしてここでは負けられないと思っています。3歳牝馬3冠達成を期待しています」

(株)ロードホースクラブ 様

キャトルフィーユ号
「フルゲート18頭の狭き門に他1頭と並んで出走順位17番目でのゲートイン。何とか最後の椅子を射止められました。四つ葉のクローバーに因んで付けた名前が幸運を運んで来たのかも。先行力を生かしてレースでも・・・と期待を寄せています」

吉田 勝己 様

ハワイアンウインド号
「今回はピンナが乗りますしね、掲示板は堅いんじゃないでしょうか」

西見 徹也 様

ラスヴェンチュラス号
「相手には強い馬がたくさんおりますが出るからにはチャンスがあると思っていますので、期待して、楽しみに見ています。枠もいいところが引けましたし、前走から栗東に滞在していることもいい方向に働いてくれるのではと期待しています」

青山 洋一 様

サンシャイン号
「しっかり休んで体重も増え、G1で戦える体制が整いました。今回は強い相手が揃っていますが、頑張って欲しいと思います」