西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「先日の天皇賞は、キタサンブラックが見事に勝利を収めました。北島三郎オーナーとはレース前にお会いしました。今度、船村徹先生をしのぶ番組で、北島さんの「なみだ船」「風雪ながれ旅」を歌うんですよと言うと、こうした方がいい、こう歌ったらいいと、30分以上レッスンしてくださいました。今思うと、そうすることで、ご自身の気持ちを落ち着けていたのかもしれませんね。

レース後、お祝いの言葉とレッスンのお礼を言おうと席に伺ったのですが、北島さんは疾風のように立ち去られていました(笑い)。出遅れたうえに、ひどい道悪を走り抜いてつかんだ勝利でしたから、よほどうれしかったんだと思います。

昨日(10日)は、ちょうどその船村先生の番組の収録。北島さんからのアドバイスを胸に、一生懸命歌ってきました。12月16日にBS日テレで放送されますので、ぜひご覧ください。先日は村田英雄さんの番組にも出演しましたし、最近は縁のある方々の番組に出演する機会が多いですね。」(以上、紙面より)

今週は秋の女王決定戦のエリザベス女王杯です。「この秋のGⅠシリーズはあまり天候に恵まれません。女心と秋の空は変わりやすいもので、エリザベス女王杯も混戦ムードが漂います」と西川会長・談。どの馬を本命にしたのでしょうか? 詳しくは紙面にてご確認ください。

第42回エリザベス女王杯 [GI]  : 11月12日、京都・芝2200m
野田 みづき 様

ミッキークイーン号
「前走、宝塚記念3着の力はここでは上位だと思います。右回りも得意で、懸念は久しぶりの実戦と脚元になりますが勝てるよう努力いたします」

(有)サンデーレーシング 様

タッチングスピーチ号
「一昨年のエリザベス女王杯では同タイムの3着と好走しており、相性の良いレースですので期待いたします」

(株)G1レーシング 様

ジュールポレール号
「重賞優勝など目立った勝ち星はまだありませんが、春にヴィクトリマイル3着の実績があり、GIの舞台でも実力的には見劣りしないと思いますので、好走を願っています」

第53回福島記念 [GIII]  : 11月12日、福島・芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

ベルーフ号
「得意の平坦コースの芝2000m戦ですので、改めて期待いたします」

(株)G1レーシング 様

ケイティープライド号
「重賞の舞台でも何度も上位食い込んでおり、頼もしさを感じます。今回、内枠という良い枠を引きましたので、内枠と乗り馴れた騎手に期待し、上位入線を願っております」

第52回デイリー杯2歳ステークス [GII]  : 11月11日、京都・芝1600m
(有)サンデーレーシング 様

フロンティア号
「前走後も順調に調整されています。このレースでも勝ち負けを期待いたします」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードイヒラニ号
「前走は鮮やかな逃げ切り勝ち。まだ随所に幼さを残すものの、どんな走りを重賞で見せてくれるか楽しみです」

第22回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス [GIII]  : 11月11日、東京・ダート1600m
林 正道 様

チャーリーブレイヴ号
「近走は体調があまり良くなかったようで、二桁着順が続いていましたが、復調気配にあるようです。とはいえ、G1前哨戦となる重賞で相手も強いので、無事に駆け抜け、掲示板に載っていたら嬉しいです」

草間 庸文 様

ラストダンサー号
「重賞に出走できるだけで嬉しく、まずは無事に回って来てほしいですが、欲を申し上げれば、この馬にとって2回目となるGIIIという舞台で、掲示板に来てほしいと思っております」

山田 和正 様

ノンコノユメ号
「前走から間隔は空いており、今回は乗り馴れたルメール騎手ではありませんが、C.デムーロ騎手は以前に中山で優勝してくれており、世界のトップジョッキーですので、期待して見守りたいです」