西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『いよいよ年の瀬です。世界一の売り上げを誇る今年の有馬記念は、468億8971万4600円で前年比7・4%増でファンの盛り上がりを物語っていました。そのグランプリ後の夜は、野田順弘、みづきオーナーご夫妻主催のクリスマスパーティーにご招待頂き、騎手や調教師ら多くの競馬関係者の姿も見えました。

野田オーナーから私の新曲「やっと咲いたよなぁ」をリクエストしていただき、日本ゴルフツアー機構会長の青木功さんとは「新聞少年」を二人でデュエットしました。青木さんは、ご自身も若い頃に新聞配達をしていたそうで、すごく盛り上がりました。プロ野球・ソフトバンク球団会長の王貞治さんもいらっしゃり、「よく声が出ていますね」と褒めていただきました。ご実家がやっていらっしゃった中華料理「五十番」には、小さい頃に私も近所に住んでいましたので親に連れられて通った思い出があり、本当に楽しい時間となりました。

また先日放送されたNHKBSプレミアム「虹の架け橋まごころ募金コンサート」をご覧になった読者の方からお手紙が届きました。「お元気な姿に同年代として感銘を受けました」とあり、私もうれしい気持ちでした。明日29日の12時から再放送がありますので、ぜひこの機会にご覧下さい。』(以上紙面より)

今年を締めくくるホープフルS。来年のクラシック有望馬が集結。西川会長はどの馬に注目したでしょうか? 詳しくは紙面にてご確認ください!

第36回ホープフルステークス [GI]  : 12月28日、中山・芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

ヴェルトライゼンデ号
「1ハロン延長となりますが、前走はスローの流れでも折り合いがついており、距離は問題ないとみています。ハイレベルなメンバーが揃いましたが、G1初制覇を期待します」