西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「今週は里見治オーナーに新橋の料亭にお招きいただき、「ダイワ」の大城正一氏、「シャドウ」の飯塚知一氏を含めたゴルフ・フレンドシップのメンバーで、楽しい時間を過ごしてきました。

歌が大好きな里見さんは生バンドを呼んで「賢ちゃんの歌が聴きたい」とおっしゃる。それではと「なみだ船」「風雪ながれ旅」を歌わせていただきました。近頃は野球中継も演歌番組も、活躍の場はBSです。私は先日、BS日テレで歌番組の収録をしてきたこともあり、そこで歌った2曲を披露したわけです。

里見さんのサトノダイヤモンド、サトノノブレスは凱旋門賞で残念な結果に終わりましたが、日本の検疫の長さも少なからず影響したように思います。検疫は農水省の管轄ですし、ほかの動物も関わることなので難しいところです。とはいえ、今は日本で海外馬券を売っているわけですし、費用の補助を含めて、日本馬の遠征をバックアップできれば、もっと海外で活躍できるはずです」(以上、紙面より)

今週のマイルチャンピオンシップではサトノアラジンが出走しますが、西川会長の判断はいかに? 詳しい予想は紙面にてご確認を!

第34回マイルチャンピオンシップ [GI]  : 11月19日、京都・芝1600m
星野 壽市 様

ヤングマンパワー号
「G1に出られるだけで名誉なことです。着順よりまずは、無事に回ってきてくれればと願っております」

(株)G1レーシング 様

サングレーザー号
「前走は重馬場、久しぶりの重賞挑戦というタフな条件を乗り越えての重賞初制覇となりました。連勝中の勢いをここでも見せて好走してくれることを願っています」

ペルシアンナイト号
「早い段階からこのレースを目標してきて、順調に調整ができています。大外枠となりましたが、鞍上の手腕にも期待して、大舞台で活躍して欲しいと思っております」

(株)ダノックス 様

ダノンメジャー号
「前走はG2で、1400mと距離も短かったです。本来は1800mが得意ですが、馬場が渋れば期待できます。前進を期待いたします」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドファルクス号
「スプリンターズステークス後は短期放牧に出しましたが、帰厩し追い切りを重ね、状態は上がっており万全と言えます。初の京都コースとなりますが、中間は陣営も京都競馬場対策しており、初でも自分の競馬ができると思います。応援宜しくお願いいたします」