西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

先週の桜花賞は、ジュエラーが鼻差で勝利。当協会の常務理事・青山洋一氏の所有馬で、我がことのようにうれしく、各協会の皆さんからも『青山さん、良かったね』と声をかけていただきました。クラシックを勝つのはそれだけ厳しく、名誉なことなのです。

一晩中、大騒ぎだったんでしょう。青山氏からは翌日、電話がありました。『やっと電話できました。会長に最初に電話したんですよ』と言っていましたが、それはどうでしょうか(笑い)。『青ちゃんの大粒の涙を初めて見たよ』と祝福させていただきました。

今週は集英社、テレビ東京のゴルフコンペに参加し、7、3位。優勝できなかったぶん、競馬では1着を当てたいですね。ゴルフといえば、長嶋茂雄招待セガサミーカップを主催するのが、当協会の里見治オーナー。皐月賞はサトノダイヤモンドでしょう。先週はMデムーロ騎乗の社台ファーム生産馬が勝利。今週はルメール騎乗のノーザンファーム生産馬の番です。

里見氏は昨年のダービーでサトノラーゼン、サトノクラウンが2、3着と悔しい思いをしました。付き合いが深く、心から尊敬しているオーナーでもあるので、GⅠ初制覇をクラシックで飾ってほしいと願っています」(以上、紙面より)

史上屈指のメンバーが揃った今年の皐月賞。どんな結果となるのでしょうか!? 詳しい予想は紙面にてご確認ください。

第76回皐月賞 [GI]  : 4月17日、中山・芝2000m
里見 治 様

サトノダイヤモンド号
「いままで私が所有した馬の中で1番いい馬ですね。日曜日は、天気があまり良くなさそうですが、デビュー戦の重馬場を完勝したようにこの馬は馬場を選びませんから、当日もやってくれると期待しています」

三島 宣彦 様

ミライヘノツバサ号
「中1週なので軽めの調教をしています。前回は休み明けで7~8割の出来ながら優勝してくれました。今回、枠番も良い番号を引きましたから、5番手以内で先行していければ、流れが速くても対応できると思います」

野田 みづき 様

ミッキーロケット号
「抽選を突破してくれましたので、この幸運を活かして強敵ぞろいですが、頑張ってほしいと思います」

高山ランド(株) 様

トーアライジン号
「このチャンスを与えてくださった村山先生、これまで支えてくれたスタッフの皆様に感謝しています。クラシックに出られるチャンスはなかなかないので、一競馬ファンとして楽しみたいと思っています。強いメンバーが出てきますから、胸を借りるつもりで頑張ってほしいです」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードクエスト号
「厩舎の方々の尽力によってここまで無事に運びました。タレント揃いで当日の中山競馬場は例年以上に盛り上がりそうですし、大舞台に強い池添騎手の手綱捌きで逆転劇を演じて欲しいと思います」

第18回中山グランドジャンプ [J・GI]  : 4月16日、中山・芝4250m
飯田 正剛 様

ティリアンパープル号
「調子もよく、本日中山競馬場入りし、山本騎手からは仕上がりもいいと聞いています」

古川 嘉治 様

ブライトボーイ号
「調子はいいので、怪我なく無事に走ってきてくれればと思います」

(有)サンデーレーシング 様

サナシオン号
「昨年の中山大障害は3着に敗れましたので、今回JG1制覇に向けて改めて期待いたします」