西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『今週は里見治オーナーと新潟馬主協会の飯塚知一会長、そして超人気バンドのボーカルの方と楽しくゴルフに行って参りました。里見オーナーにとっては、先週の日本ダービーでサトノインプレッサは4着に健闘しましたが、負けたサトノフラッグのショックからか、うっぷんを晴らすはずが、大叩きをしていらっしゃいました(笑い)。

そして浅草の「たまや」では、歌手の坂本冬美さんが所属する(株)ティアンドケイ・ミュージックの小林甫(はじめ)代表取締役、当協会相談役の福島徳佑氏と食事をして、競馬の話題や芸能界の昔話に花が咲きました。私を含めて3人は同じ血液クレンジングに通っている仲間なのですが、小林さんも、すっかり競馬好きでいらっしゃいます。

好メンバーがそろった安田記念ですが、今週から各レースの出走馬主1名に限って競馬場への入場が認められることになりました。緊急事態宣言が解除されて、徐々に緩和していこうという流れですが、パドックには行けず、口取りもできないとあっては、やはりさみしさものです。

せっかくのGIに3頭出しされる野田順弘オーナーの残念なお気持ちを察します。』(以上紙面より)

今週は春のマイル王決定戦・安田記念です。アーモンドアイが圧倒的支持を集めそうな中で西川会長の馬券は? 詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第70回安田記念 [GI]  : 6月7日、東京・芝1600m
(株)ダノックス 様

ダノンキングリー号
「惜しいレースが続いておりますが、2000mまでは最強グループに属すると思います。戸崎騎手の騎乗も良い方に出て、何とか直線勝負で抜け出すことを期待しております」

ダノンプレミアム号
「前走は豪州遠征で馬場に泣かされて3着。今回、良馬場でレーン騎手の騎乗に大いに期待しております」

ダノンスマッシュ号
「前走はレーン騎手の好騎乗で見事に逃げ切り勝ちしました。今回1ハロン伸びますが、トライアルを買った勢いに期待しております」

(有)サンデーレーシング 様

グランアレグリア号
「高松宮記念出走後、間を空けて調整し、良い状態で出走できそうです。G1競走2勝めを期待します」

(株)G1レーシング 様

ペルシアンナイト号
「ドバイの予定がキャンセルとなり、日本に戻ってきましたが順調と聞いております。この馬の本来の力を出せればと思います。強いメンバーの中ですが、好走を期待しております」

第73回鳴尾記念 [GIII]  : 6月6日、阪神・芝2000m
(株)サトミホースカンパニー 様

サトノフェイバー号
「少し成績が安定していませんが、良い走りをしてくれる時もありますので、頑張ってほしいです」

サトノルークス号
「菊花賞2着後、怪我の休み明け初戦ということで心配もありますが、調教でもいい動きをしていたようで、期待しています」

(有)サンデーレーシング 様

ドミナートゥス号
「松山騎手には最終追い切りで感触を掴んでもらい、抜かりなく準備ができました。 連対を外したのは長期休養明けの1戦のみと、ここまで堅実に走ってきました。 重賞初挑戦でも好走を期待します」

パフォーマプロミス号
「前走から出走間隔はあきましたが、栗東の坂路コースでしっかりと乗り込まれ、万全の態勢で出走できそうです」

ブラックスピネル号
「前走後から順調に調整されて、良い状態を維持しています。積極的な競馬で久々の重賞タイトルを狙います」

DMMドリームクラブ(株) 様

ラヴズオンリーユー号
「休み明け一回使って状態は上向きです。なんとかきっかけをつかめるレースを期待しています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドガラン号
「前走が初めての重賞でしたが、スタートで負けはしたものの、後半伸びてくれました。前走の経験で、重賞メンバーに慣れてくれていれば、阪神コースでは過去4勝しているので期待できると思います」

レッドジェニアル号
「前走は大阪杯で強いメンバーの中、負けてはしまいましたが「大敗」というわけではありませんでしたし、しっかり乗り込めているので、ここで勢いづけるかなと思っています」