西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

秋競馬スタートとともに、『スポーツ報知』土曜日発行の紙面で大好評だったコラムが戻ってきました。当協会西川会長のコラム「オーナーだけが知っている」今週の内容を一部ご紹介です。
今週のコラムでは、ちょっと気が早いですが有馬記念について触れられています。中山馬主協会の会長として曰く、「有馬記念は、世界一の売り上げを誇る多いレース。競馬の祭典であり、国民的行事のひとつだと思います。凱旋門賞や、ブリーダーズカップ、メルボルンCは、国をあげて盛り上げるわけですが、残念ながら有馬記念は、そこまでのものがありません」

昨年当協会では、一般のファンも招き有馬記念プレミアムレセプションパーティーを開催いたしました。紙面では、さらに有馬記念を盛り上げる想いが披露されています。
予想の方は、日曜の京成杯AHをピックアップ。また、土曜の浦安特別(中山10R)とスーパー未勝利の日曜4Rに出走する愛馬への自信度は、ぜひ紙面にてご確認を!

第25回セントウルステークス[G2]  : 9月4日、阪神 芝1200m
(株)栄進堂 様

エーシンヴァーゴウ号 エーシンリジル号 エーシンホワイティ号
「今回は3頭ともなかなかいい枠を引きました。最終追い切りも3頭とも合格点。夏を使ってきた分、メス2頭が有利かもわからん。もちろん勝って欲しいのはヴァーゴウやな。チャンピオンになれますからね。実は一番調子がいいのはリジルなんですがね。
今回は2頭ほどガンガンにハナを切っていきそうな馬がいるから、リジル、ヴァーゴウがその後ろを3~4番手で回れば理想的ですね。

かなり速いレースになるんじゃないですか。1分7秒台前半の勝ち時計になるかもしれん。
3頭とも掲示板ということもあるかもしれませんね。今週は楽しみです。
ちなみに、土曜日の朝日杯チャレンジカップですがエーシンジーライン、面白いと思いますよ。逃げる馬ですから、開幕週の馬場をスイスイ行ってそのまま掲示板に載るかもわからんよ。今週はこっちも楽しめそうです」