西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! さっそく今週の紙面の一部を紹介しましょう。

「今週は大井競馬に所属する東京都馬主会の家族観劇会に招待され、妻と明治座に足を運んできました。馬主会役員の皆さんに出迎えていただき、大変に感激しました。三田佳子、藤山直美主演の「かたき同志」という公演でしたが、泣き笑いの人情もので感動しましたね。私もかつては公演に出たり、裏方で支えたりしましたが、今回はほかのお客様と一緒に、おいしいお弁当をいただいてきました(笑い)。

大井競馬場で行われた3日のJBC当日は、3万5000人近い入場があり、一日の売り上げは地方競馬歴代1位を記録したそうです。やはり、一日にGⅠが集中する効果は、大きいものがあります。農水省の省令により、JRAは12月28日に開催ができるようになりました。再来年はこの日に、地方所属馬を招いてGⅠを複数行ってほしいですね。国民注目の競馬デーとして、盛り上がるに違いありません」(以上、紙面より)

さて今週はマイル王決定戦。西川会長はどの馬に注目したでしょうか。詳しくは紙面にてご確認ください。

第32回マイルチャンピオンシップ [GI]  : 11月22日、京都・芝1600m
吉田 和美 様

モーリス号
「強い相手が揃っていますので、怪我なく無事に走り切ってくれればと思います」

アルビアーノ号
「3歳と馬がまだ若いですし、強い古馬も出てきますから、怪我なく頑張ってほしいです」

(株)ダノックス 様

ダノンシャーク号
「前走の毎日王冠では休み明け4着でした。ひと叩きし、前年優勝したレースで人気薄ではありますが、岩田騎手の手腕に期待します」

里見 治 様

サトノアラジン号
「池江調教師からは調子良く、上向いていて、展開次第では優勝も十分狙えると聞いていますから、期待しています」

コウトミックレーシング 様

アルマワイオリ号
「抽選を突破し、超一流馬の揃ったレースに出走できることは嬉しく思います。内枠をひきましたので、運を味方につけて善戦できるよう期待しています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドアリオン号
「春先のマイラーズカップで勝っていますから、マイル戦は得意な距離です。しかし、前走は本来の力が発揮できず、残念な結果となりましたが、今回は稽古もしっかり動けていますし、何とか悲願の初G1勝利を狙っていきたいです」

レッドリヴェール号
「前走は窮屈な競馬となってしまい、いい意味で力を残した状態でした。本来ならば疲れが溜まりやすい馬なので、今回出走するのは難しいはずでしたが、今回疲れも溜まっておらず、万全の態勢で臨めますから、優勝を狙っていければと思います」

第20回東京スポーツ杯2歳ステークス [GIII]  : 11月23日、東京・芝1800m
村上 正喜 様

カミノライデン号
「休み明けになりますから、怪我のないよう走り切ってくれればと思います」