第55回有馬記念[G1]  : 12月26日、中山・芝2500m
平井 豊光 様

エイシンフラッシュ号
「もうちょっと内側のいい枠が欲しかったですね。馬の調子ですか? だいぶ戻ってますよ。仕上がりは、前回のJCよりも数段上です。ダービーの状態に近いと言えると思いますね。
あとは乗り役に託すだけですね。内田君がうまく潜り込める展開になって、直線で真ん中が開くようなことになればチャンスはあると思いますよ」

(株)ダノックス 様

ダノンシャンティ号
「今回は、3つのハンデがあると思います。まずは初めての2500mだということ。次に7カ月の休み明けだということ。そして騎手が替わったことです。このハンデを乗り越えてもらいたいです。
ライバルは、強力な3歳馬。その中で力を発揮できればと思ってます。
作戦ですか? レースの中で折り合いをつけて、最後の直線で持ち味の斬れ脚を使いたいですね」

(有)サンデーレーシング 様

ブエナビスタ号
「ジャパンカップで無念の降着はありましたが、現時点での最強馬と確信しています。前走後の疲れは見られないようですし、万全の態勢での出走になりますので、必ずや雪辱を果たしてくれるものと思っています」

(有)サンデーレーシング 様

ドリームジャーニー号
「3ヶ月ぶりの出走になりますが、じっくりと乗り込まれ臨戦態勢は整っています。中山は得意のコースですし、昨年に続く連覇の期待を持っております」

ルーラーシップ号
「前走の鳴尾記念快勝後も順調で、さらなる上積みがあると聞いております。潜在能力は抜群ですし、ほかの馬に決してヒケはとらないものと思っています」